平塚版 掲載号:2020年8月13日号 エリアトップへ

関東商工会議所連合会から表彰を受けた日本珠算連盟茅ヶ崎支部の前会長 大貝 敏次さん 龍城ヶ丘在住 74歳

掲載号:2020年8月13日号

  • LINE
  • hatena

「アバカス」に込めた親心

 ○…児童生徒への珠算の啓蒙など、長年にわたる地域貢献の取り組みが高く評価され、関東商工会議所連合会から「ベストアクション表彰」を受けた。賞状には団体名と共に自身の名が記され「これまでの活動をねぎらって頂いた気もしますね」とうれしそうだ。

 ○…平塚・茅ヶ崎・寒川など湘南・県央地域の珠算教室およそ20教場が加盟する日本珠算連盟茅ヶ崎支部は、来年30周年を迎える。支部の発足当初から26年間にわたり会長を務めてきたが、体調を崩したこともあり、昨年度をもって勇退。「そろばんは誰にでもできる。子どもたちにそろばんを通じて人生に必要な自信を身に付けさせてあげたい」という信念は次代に託した。今は、安堵の気持ちと少しのさみしさを感じている。

 ○…静岡県に生まれ、父の仕事の関係でほどなく平塚へ。幼少期は内気な性格だったというが、小学4年から始めたそろばんがその後を変えた。「能力差があっても、時間をかければ上達できる。これが自信につながるんですね」。その自信は学業にも反映され「合格は難しい」と考えていた平塚江南高校に進学した。卒業後は、松風町に珠算教室を開き、計算器具を意味する英単語を用い「アバカスACE大貝」と後に改称。大学に通いながらの教室運営は苦労もあったが、これまで半世紀以上にわたり教壇に立ち続け、1千人を超える生徒を教えた。

 ○…現在は実娘も講師に加わり、4教場を展開する。「この間、病院にかかったら、お医者さんが元教え子でしたよ」。東京大学に合格したり、企業の第一線で活躍したりする教え子たちの存在こそ、誇りだ。「これからも子どもたちの自信あふれる笑顔を見続けたいですね」。目を細めて語る姿には親心がにじむ。

平塚版の人物風土記最新6

川合 庶(ちかし)さん

産業能率大学女子ビーチバレー部ヘッドコーチを務める

川合 庶(ちかし)さん

市内在住 54歳

10月22日号

矢澤 秀成(ひでなる)さん

育種家として第一線で活躍する花菜ガーデンのヘッドガーデナー

矢澤 秀成(ひでなる)さん

市内在勤 53歳

10月15日号

鎌田(かまだ) 耕造さん

9月3日付で平塚警察署の第68代署長に着任した

鎌田(かまだ) 耕造さん

市内在住 57歳

10月8日号

ダビド・ガーダオさん

夕陽ケ丘でクラフトビールの醸造所を運営している

ダビド・ガーダオさん

藤沢市在住 42歳

10月1日号

田中 裕介さん

9月27日に開かれる「市民演劇フェスティバル」の実行委員長を務める

田中 裕介さん

西八幡在住 39歳

9月24日号

小林 三四郎さん

花菜ガーデン園長に今年2月就任した

小林 三四郎さん

市内在勤 55歳

9月17日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月1日0:00更新

  • 9月17日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月22日号

お問い合わせ

外部リンク