大磯・二宮・中井版 掲載号:2012年4月27日号
  • googleplus
  • LINE

音楽イベント「縁まつり」を主催する「ログナロ大陸」のヴォーカル アタエ(本名 田中直子)さん 二宮町出身 25歳

人生経験積み、味のある歌を

 ○…自身が作るヒーリング音楽や母校二宮西中学校の吹奏楽、ピアノ弾き語りなど様々なジャンルの音楽が一つのステージに集結する無料コンサート「縁まつり〜音楽でつなげる輪〜」を二宮町のラディアンホールで5月5日(土)に開く。「生まれ育った二宮に恩返しをしたい」と今年2月に企画。会場を押さえ、出演者との交渉など準備に奔走してきた。出演するだけの立場から裏方に回り、「多くの人たちの支えでイベントが成立することを体験し、勉強になる」とプラス思考で苦労を厭わない。「これまでお世話になった人や疎遠になってしまった人とのご縁が再び集まり、舞台に出る機会のない方にもステージに立って楽しんでいただき、新たなご縁が生まれるイベントにしたい」と語る。

 ○…思い立ったら行動は早い。人生は短い、今しかできないことがあるのだからと一歩踏み出し、2年半ほど前にソロで音楽活動を始めた。ギターのケイさんとユニット「ログナロ大陸」を結成したのは昨年9月。縁まつりにかける想いに川崎出身のケイさんも賛同してくれた。今年初めにはCDを発表。普段は都内や千葉県のライブハウスなどで演奏している。

 ○…譜面どおりにピアノを弾くのが嫌いで、自己流にアレンジしていた子どもの頃から作曲の才能を表していたようだ。中学では陸上部。体育コースのある高校へ進み、卒業後は自衛官に。ミュージカルのオーディションに挑戦したことも。西表島や宮古島に滞在して自然の雄大さに心を癒され、「自分の悩みのちっぽけさを感じた」経験が今の曲づくりに繋がる。森山良子や加藤登紀子のように味のある歌い手が憧れ。「それには人生経験が不十分」というが、20代半ばにして本人もなかなか。

 ○…海も山もある二宮を出て、故郷の良さが分かったという。「空気の流れが違う。細胞が活性化する感じ」と声を弾ませる。
 

大磯・二宮・中井版の人物風土記最新6件

室伏 正昭さん

2017年度の神奈川県体育功労者表彰を受けた

室伏 正昭さん

2月16日号

大日方(おびなた) 邦子さん

平昌(ピョンチャン)パラリンピックで選手団長として日本代表チームを率いる

大日方(おびなた) 邦子さん

2月9日号

竹岡 健輔さん

多摩美術大学の学生で初の個展を開く

竹岡 健輔さん

2月2日号

多田 靖幸さん

ラディアンで写真展を開くシャッタークラブの会長を務める

多田 靖幸さん

1月26日号

関口 雄一さん

平塚青年会議所(平塚JC)の第60代理事長に就任した

関口 雄一さん

1月19日号

朝日山 一男さん

鍼灸マッサージ師としてアスリートのサポートや介護予防、災害対策に取り組む

朝日山 一男さん

1月12日号

大磯・二宮・中井版の関連リンク

あっとほーむデスク

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

健康づくりに汗かこう

健康づくりに汗かこう

中井町 マラソン参加者募集

3月4日~3月4日

大磯・二宮・中井版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク