大磯・二宮・中井版 掲載号:2015年11月20日号 エリアトップへ

JAH LIVE 2015二宮を主催する 大竹 一仁さん 二宮町在住 52歳

掲載号:2015年11月20日号

  • LINE
  • hatena

ニュートラルで格好良く

 ○…インドやジャマイカ、日本など世界の音楽が競演する『JAH LIVE 2015二宮』。12月6日(日)に二宮町民会館で行われるこの音楽イベントを主催する柳麺・焼豚専門店JAH(ジャー)の代表を務める。当日は自身もミュージシャン・KAZUとして登場。開催に向けて「老若男女に楽しんでもらえれば。皆さんのおかげで店を支えられ、音楽を通して恩返ししたい。二宮町の活性化につながればうれしいです」と、ミュージシャンらしい張りのある声で抱負を語る。

 ○…1963年に静岡県伊豆長岡で生まれ育つ。実家は割烹料理屋を営んでいたという。通信制の高校で学ぶ傍ら、三島市の調理師学校の教員に。その後、留学のため24歳の時に単身渡米。寿司屋などでも働き、調理の腕を磨いた。フロリダで寿司を握っていた時、来店した現地のビジネスマンが「自分は日本語を話せないよ」と、自然に英語で語りかけてくれたのが印象に残っているという。「とてもスマートで格好良かった。その毅然とした物腰と口調が忘れられず、自分の店でもお客様にはスマートに話しかけることを心がけています」

 ○…音楽活動を本格的に開始したのは20歳代前半から。アフリカ回帰主義を唱える”ラスタファリアニズム”と呼ばれる思想に共感し、レゲエミュージックに目覚めたとのこと。店名の”JAH”は聖書の神を表す言葉で、「来店された皆様を”ジャーね”と送り出す思いも重ねました」と、にっこりほほ笑む。趣味は車輪を縦一列に並べたインラインスケートやスカイスポーツのモーターパラグライダー、ボディサーフィンなど多種多彩。「自然の中で楽しめるのがいいですね。中でもスカイスポーツは風の影響をより感じられる一番贅沢な楽しみだと思います」。「人に対する優越感で生きるのはつまらない。大人としてどうニュートラルでいられるかが大切ですね」と、人生観を語った。

大磯・二宮・中井版の人物風土記最新6

小泉 孝之さん

お囃子の保存や太鼓演奏による健康増進に取り組む

小泉 孝之さん

二宮町二宮在住 80歳

12月6日号

佐藤 安満さん

おおいそ文化祭の運営委員長を務める

佐藤 安満さん

大磯町大磯在住 76歳

11月29日号

平井 英雄さん

伊勢神宮初穂奉献と奉祝神輿渡御を行った、川勾神社神輿保存会の会長を務める

平井 英雄さん

二宮町山西在住 62歳

11月22日号

鈴木 慎一郎さん

東京地方税理士会平塚支部で支部長を務める

鈴木 慎一郎さん

大磯町在住 57歳

11月15日号

加藤 泰広さん

制作活動の集大成として絵画と陶芸の作品展を開く

加藤 泰広さん

大磯町東小磯在住 76歳

11月8日号

竹原 成実さん

200回を迎える二宮ラディアン花の丘公園みんなの朝市の事務局を担当する

竹原 成実さん

二宮町富士見が丘在住 58歳

11月1日号

横井 文夫さん

詩吟の全国大会(高年の部)で優勝した

横井 文夫さん

大磯町西小磯在住 76歳

10月25日号

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 大磯歴史語り

    明治150年記念連載

    大磯歴史語り

    第34回「吉田茂【1】」文・武井久江

    11月22日号

  • 大磯歴史語り

    明治150年記念連載

    大磯歴史語り

    第33回「原敬【8】」文・武井久江

    11月8日号

  • 大磯歴史語り

    明治150年記念連載

    大磯歴史語り

    第32回「原敬【7】」文・武井久江

    10月25日号

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月6日号

お問い合わせ

外部リンク