大磯・二宮・中井版 掲載号:2019年7月12日号 エリアトップへ

神奈川県洋菓子協会作品展ジュニア部門で県議会議長賞を受賞した 勝亦 健二さん 二宮町在住 21歳

掲載号:2019年7月12日号

  • LINE
  • hatena

世界の笑顔 ケーキに集める

 ○…マジパン仕上げと呼ばれる繊細で芸術的な菓子細工。6月に開かれた県洋菓子協会作品展の22歳以下ジュニア部門で最高賞に選ばれた。大好物のチョコレートの原材料カカオをテーマに、子どもやリスが遊ぶ世界を色も鮮やかに表現。店の営業が終わった後や休日を使い、1カ月かけて制作した。「プレッシャーもあったけれど、入賞を狙っていたので嬉しい」。修業を始めて4年目。昨年、国内最大の洋菓子コンクールであるジャパン・ケーキショーのジュニア部門で銀賞を受賞した。

 ○…富士市出身。3人きょうだいの末っ子。お菓子に目がなく、中学に上がるとホワイトデーのお返しにクッキーやパウンドケーキを焼いた。「お菓子作りが楽しくて、喜んでもらえるのも嬉しかった」。高校卒業後、二宮町のパティスリー サン・マローに就職。同店のチョコレートケーキに魅了され、修業を願い出た。「テニスでインターハイに出場した子。物事にきちんと打ち込める」。採用した代表取締役の武田利秋さんは「緊張しながら就活の電話をかけてきたころと比べたら、随分しっかりしてきた」と弟子の成長を頼もしく感じている。

 ○…焼き菓子やスポンジ作りを任されるようになり、パティシエの道を着実に歩む。休日は菓子店をめぐり、研究にも余念がない。「お菓子は人を笑顔にできる」とその魅力を日々実感。ショーケースの前で子どもが目を輝かせる様子に「誕生日に好きなケーキを選ばせてもらった」子どものころの自分を重ね合わせる。

 ○…母の日や父の日、家族の誕生日などにケーキを作って贈る好青年。目標は「武田シェフのように世界に通用するお菓子を作ること」。今秋もジャパン・ケーキショーにチャレンジする。「前回の作品を越えていかなければ」と向上心は高い。

大磯・二宮・中井版の人物風土記最新6

渡辺 弘文さん

日本の風景を求めて油彩画を描く

渡辺 弘文さん

大磯町西小磯在住 83歳

7月19日号

マーティン・アドラー・オーウェンスさん

日本テレビ『ZIP!』の「いただきます!日本全国朝ごはんジャーニー」に出演している

マーティン・アドラー・オーウェンスさん

平塚出身 24歳

7月5日号

佐藤 一樹さん

大磯町商工会青年部の部長を務める

佐藤 一樹さん

大磯町国府本郷在住 40歳

6月28日号

鍛代(きたい) 元気さん

湘南ベルマーレフットサルクラブの新キャプテンに就任した

鍛代(きたい) 元気さん

平塚市在住 29歳

6月21日号

鳫(がん) 宏道さん

星のスペシャリストとして大磯で講演する

鳫(がん) 宏道さん

大磯町大磯在住 66歳

6月14日号

西尾 權太郎さん

なかい里山研究会の会長を務める

西尾 權太郎さん

中井町井ノ口在住 72歳

6月7日号

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

自生ヤマユリ公開

自生ヤマユリ公開

二宮 一色小で講演会も

7月20日~7月23日

大磯・二宮・中井版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 大磯歴史語り

    明治150年記念連載

    大磯歴史語り

    第25回「加藤高明【5】」文・武井久江

    7月12日号

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年7月19日号

お問い合わせ

外部リンク