大磯・二宮・中井版 掲載号:2021年3月26日号 エリアトップへ

2月にJR平塚駅と大磯駅の駅長に就任した 蓮見 康二さん 東京都在住 52歳

掲載号:2021年3月26日号

  • LINE
  • hatena

「地域と人」結ぶ仲介役

 ○…これから業務を共にする仲間に向けて「気を意識しよう」と訓示した。新型コロナウイルスの流行で鉄道利用が全体的に減少傾向にあるものの、平塚駅は2019年度に1日平均約6万人が利用。安心・安全輸送は鉄道事業の大前提とし、「普段と違う音や状況など、気持ちの向け方が大事」と説いた。数多くの店舗を抱える「ラスカ平塚」の買い物客にも目を向け、「誰にでも利用しやすい駅づくりを目指す」と抱負を語る。

 ○…駅長を務める駅との関わりは、各地を奔走した営業部時代に立ち寄る程度だった。駅長となった今、警察や消防などへの挨拶まわりの傍ら「地域を知ろう」と時間を見つけてまちへ出る。「たとえば平塚駅の南側は湘南らしいリゾート感があり、北側は特徴のある商店街が懐かしい印象」と楽しげ。駅を中心に据えたまちづくりにも触れ、「駅は玄関口として立地させていただいているもの。人と地域を結ぶ仲介役の立ち位置へ意識を変えていかないと」と持論を語る。

 ○…スポーツ好きでテニスやバスケなどで汗を流し、活発な青年期を過ごした。大学卒業後から先の将来像を考えていた中で、国鉄の民営化が重なった。鉄道以外にも事業の幅を広げていくとしたビジョンに可能性を感じて、東日本旅客鉄道株式会社=JR東日本=に入社。「鉄道好きで入社したわけではなくて」と世間が抱くイメージを笑って払拭。妻との間に2人の子宝に恵まれ、コロナ以前には家族でテニスを楽しむ一面も。

 ○…考えを押し付けるのでなく、自主性を重んじる。部下発案の「白杖利用者の接し方ウェブ講座」を快諾し、平塚盲学校関係者の話に耳を傾けた。「地域の特産品PRも面白そう」。アイデアが寄せられている。

<PR>

大磯・二宮・中井版の人物風土記最新6

小島 拓さん

大磯二宮漁業協同組合の組合長を務める

小島 拓さん

大磯町西小磯在住 40歳

5月20日号

大谷 周さん

観光地引網 市五郎丸の4代目親方を務める

大谷 周さん

二宮町二宮在住 50歳

5月13日号

小室 充孝さん

神奈川県弁護士会県西支部長に就任した

小室 充孝さん

小田原市在住 57歳

5月6日号

荒井 範郎さん

中井町を含む県西2市8町を所管する神奈川県県西地域県政総合センター所長に就任した

荒井 範郎さん

横浜市在住 58歳

4月29日号

高野 幸代さん

大磯でお茶の栽培や普及に取り組む

高野 幸代さん

大磯町大磯在住 46歳

4月22日号

柄澤 俊介さん

大磯町に本拠地を置くSEISA OSAレイア湘南FC監督を務める

柄澤 俊介さん

寒川町在住 48歳

4月15日号

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

元プロがサッカー指導

元プロがサッカー指導

中井町でスポーツイベント

6月5日~6月5日

大磯・二宮・中井版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook