秦野版 掲載号:2011年2月26日号
  • googleplus
  • LINE

中学生の硬式野球チーム秦野シニアの監督に就任した 井関 脩さん 茅ヶ崎市在住 51歳

全ては子供達のために

 ○…新指揮官として、グラウンドで白球を追う子どもたちに、今日も熱血指導を続ける。春季大会に向けた練習の余韻が残るマウンドを眺めながら「また自分の足でグラウンドに立てるのは…、感慨深いね」と、目を細めながらつぶやく。

 ○…3年前、くも膜下出血で倒れ3日間の意識不明。一命は取り留めたが、自分の足で立つこともできない状態だった。湘南工科大学附属高校野球部で21年間監督を務め、春・夏の神奈川県大会で5回のベスト8、11回のベスト16に導き、県の高校野球界では知られた存在だっただけに、入院先には多くの教え子が駆けつけた。「最初はもうダメだと思っていた。でも、家族や教え子が車椅子を押してくれる。気が立って来るなと怒鳴っても来てくれる。本当に助けられた」。折れそうな心に、力強い火が宿った。「もう一度ユニフォームを着たい、くたばってたまるか」。その一心でリハビリを開始。看護士に止められながらも歩く練習を重ね、退院時には松葉杖で歩けるまでに回復し、真夏には、あえて炎天下を4時間以上も歩き、体力の回復に努めた。

 ○…順調に感覚を取り戻しつつある時、秦野シニアから監督になってほしいと声が掛かる。「嬉しかった。ブランクがあるのに、必要としてくれる人がいる」。苦しい入院時、車椅子と共に復帰への背中を押してくれたのは、自身の宝である教え子たち。「これからは、子どもたちを育てるために全力を尽くそうと決めた」。満面の笑みに、病の影は微塵も感じない。

 ○…練習ではまず自分自身が打って、投げる。「偉そうにふんぞり返って座っているようなのは嫌」という指導方針は、今も昔と変わらない。「今でも指導の方法は、これで完璧とは思わない。言わんとすることをきちんと伝えるために、当たり前のことを当たり前に言う。これがモットーかな」。照れ笑いの中に、体全体で子どもたちと向き合う名監督の風格が漂う。
 

秦野版の人物風土記最新6件

鈴木 弓弦さん

秦野サブカルチャー祭実行委員会の委員長を務める

鈴木 弓弦さん

3月30日号

國松 基祥(もとよし)さん

3月30日文化会館で子どもたちのショーを開く「Link」の代表を務める

國松 基祥(もとよし)さん

3月23日号

清水 優譲(まさのり)さん

野外劇『実朝出帆』の主演・源実朝役を演じる

清水 優譲(まさのり)さん

3月16日号

八木さんの論文掲載

山口 金光さん

創立50周年を迎える秦野市ソフトボール協会の会長を務める

山口 金光さん

3月9日号

枝崎 恵治さん

秦野市を管轄する平塚税務署長を務める

枝崎 恵治さん

3月2日号

東光苑

春の牛肉祭り4月1日(日)から5月31日(木)。好評につきサラダブッフェ継続

http://www.grandhotel-kanachu.co.jp/hadano/

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

フラダンスの祭典、再び

フラダンスの祭典、再び

4月8日に第3回マウカホイケ

4月8日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月30日号

お問い合わせ

外部リンク