神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
秦野版 公開:2012年7月12日 エリアトップへ

統一ブランドで魅力発信 「みっけもん秦野」スタート

経済

公開:2012年7月12日

  • X
  • LINE
  • hatena
統一ブランドのロゴマーク
統一ブランドのロゴマーク

 秦野市の商品・サービス等の全国へのPRや販売を目指す、秦野商工会議所内はだのブランド推進協議会(岸司朗会長)が、新しい統一ブランド「みっけもん秦野」をスタートさせる。現在、ブランド認証への申請を受け付けており、審査を経て9月下旬に第1期の認証品が発表される予定だ。

 現在市内では、農業、観光、商業の分野でそれぞれ独自の地域ブランドが展開されている。

 市農産課は、2004年度から農産物や農産加工品を対象に「丹沢はだの名水そだち」を開始。市観光協会では1983年度から食品や工芸品、栽培品などを「観光協会推奨品」として、現在79品目を認証している。また商工会議所では、2006年度以降、ブランド育成事業として、特産品の八重桜を原料とした菓子や酒など4品を開発、販売している。

 こうした流れの中で、生産者、市民や観光客などから「どれが秦野の名産品なのか分かりにくい」といった声が寄せられていた。また、各団体がブランド振興に独自の取り組みを行っているため、一本化した広告宣伝やイベントといった効果的なPRができていないという課題も挙げられていた。

 新しい統一ブランド「みっけもん秦野」には、各団体の地域ブランド商品であっても申請できる。同協議会では「それぞれの力を結集して、より効果的に訴求していきたい」とし、全国へPRすることで秦野のイメージ向上、市内経済の活性化につなげたいとしている。

ロゴマークは湧水、桜、丹沢をイメージ

 「みっけもん秦野」のネーミングは、掘出し物のことをいう秦野の方言「めっけもん」に、「見つけたもの」の意味を加えて付けられたものだ。

 4色に色分けされたロゴマークは、水色が湧水や水無川、ピンクは八重桜や桜並木、グリーンは丹沢や豊かな自然、茶色は秦野の大地をイメージしているという。商品のイメージにあわせてモノクロのタイプも用意されている。ブランド認証品には、このロゴマークのシール貼付が義務付けられる。

 認証は3年ごとに更新がある。またブランド認証品の募集は、1年に数回程度行われる予定だ。

 第1回目の統一ブランド認証申請は7月31日(火)まで受付中。問合せは同協議会【電話】0463・81・1355。詳しい応募条件や申請関係書類については、ホームページhttp://www.hadano-brand.jpからも入手できる。
 

秦野版のトップニュース最新6

高校生プロボクサー誕生

高校生プロボクサー誕生

柳町在住の竹内凰騎(おうき)さん

4月12日

市制70周年ロゴ決まる

秦野市

市制70周年ロゴ決まる

記念の節目を盛り上げる

4月12日

協定結びフードバンク

NPO法人×秦野市

協定結びフードバンク

食料支援を市内で完結

4月5日

携帯型は1日分に満たず

秦野市災害時トイレ

携帯型は1日分に満たず

28年度までに充足へ

4月5日

能登に1200万円寄付

秦野市自治会連合会

能登に1200万円寄付

239自治会から募り

3月29日

かながわブランドに

はだの葉ニンニク

かながわブランドに

加工品販売開始でPRへ

3月29日

くぼたのうけん秦野教室 4月からリニューアル

キャンペーン開催中!4月・5月の入会で入会金11,000円が0円

https://kubotanouken-hadano.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月27日0:00更新

  • 10月20日0:00更新

  • 10月6日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年4月12日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook