秦野版 掲載号:2012年11月22日号
  • googleplus
  • LINE

秦野市 優良店舗・工場を表彰 技能・優良功労者に17人

▲店舗前に立つ山下展弘さん
▲店舗前に立つ山下展弘さん

 2012年度の秦野市優良店舗・工場及び技能者が決まり、11月13日に秦野商工会議所で表彰式が行われた。優良店舗に2店、優良工場に2工場、技能功労者に6人、優良技能者に11人が選ばれた。この表彰は、経営の合理化や作業環境などで他の模範となる店舗や工場、技能者らをたたえるもの。

 優良店舗に選ばれたアンドリアン(山下修藏代表/鶴巻北)は1972年に創業した洋菓子店。現在は創業者の修藏氏と2代目の展弘(のぶひろ)氏ら3人のパティシエが「地域の方に愛されるお店づくり」をモットーに菓子づくりに励んでいる。店内にはイートインスペースも設けられ、多くの人が「美味しかった」と笑顔で店を後にするという。受賞にあたり展弘氏は「嬉しさとともにプレッシャーも感じる。今後も夢のあるケーキを作りたい」と話した。

 手打そばさか間(阪間貞治代表/堀山下)は、横浜の老舗そば屋の長男として生まれた貞治氏が独立し、住まいのあった秦野に2001年に開業した。丹沢山塊への登山道入り口付近に位置する同店は、古民家を改装した趣ある雰囲気。直径20cmほどのかき揚げが乗ったそばや十割そばの食べ比べが人気だという。現在は2代目の豊氏が中心となり店を切り盛りしている。豊氏は「(受賞は)今後の励みになる。よりいっそう精進したい」と喜びを語った。

 他の受賞は以下の通り(敬称略)。

 ▽優良工場の部/有限会社シンコウプロダクト(中川浩二代表/菩提)、株式会社カネヤス(小宮育子代表/菩提)▽技能功労者の部/渋谷昇治、大川三男、湯川安次、村越哲男、小清水久子、栁川清紀▽優良技能者の部/吉田和範、中山俊治、和栗剛、諸星徹、菊池雄一、北村直樹、関本武、片倉努、鈴野美枝、山口義裕、山内広人
 

▲「精進したい」と阪間豊さん
▲「精進したい」と阪間豊さん

秦野版のトップニュース最新6件

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年5月4日号

お問い合わせ

外部リンク