秦野版 掲載号:2018年4月6日号 エリアトップへ

秦野警察署長に就任した 村山 英彦さん 秦野市在住 57歳

掲載号:2018年4月6日号

  • LINE
  • hatena

「信頼築き、地域で守る街に」

 ○…「水無川沿いの桜が最高ですね。非常に良いところで、楽しみながら過ごしています」と語る。これまで訓練などで丹沢を訪れたことはあったが、あまり縁がなく過ごしてきた秦野に3月19日付で赴任。今回が初の署長職で、新たな体験を積み重ねる日々だ。

 ○…横浜生まれの横須賀育ち。法政大学法学部を卒業後、法律を活かしながら誰かの為になる仕事を、と警察官の道へ。実は父親も警察官で「父の後を追った訳ではないと思っているんですが、この年になってみれば影響はあったのかも」と苦笑しつつ振り返る。関東管区警察学校に出向時代はツーリングにはまり憧れの自転車を購入。現在は自宅に飾ってあるそうだが「こっちでまた乗ってみようかな」と朗らかな笑顔を浮かべる。お酒好きで仕事終わりにホッピーを飲むのが楽しみ。毎日冷蔵庫でグラスを冷やしておくのだとか。親しみやすい口調で楽しげに話す。

 ○…2008年に勤務していた県警捜査2課では振り込め詐欺対策に専心。”騙されたふり作戦”を考案し振り込め詐欺グループを検挙したことも。現在もまた振り込め詐欺が増加中で、キャッシュカードを騙し取る手口など手法も日々変化している。「警察署から情報を発信し、まち全体の目で守ることで犯罪は一件でも減るはず」。ピリッとした緊張感。柔和な笑顔から一転、警察官の鋭さがにじみ出る。

 ○…山手署副署長や暴力団排除対策室長、自動車警ら隊隊長を経て、秦野警察署長へ。「署員には一人ひとりの役割を全うするために力をつけてほしいと話した。一人の力が欠けることがあれば周りで補い、全体で補完できる警察組織にする」と抱負を語る。地域連携を密に、秦野の治安を守るため采配を振るう。

秦野版の人物風土記最新6

今井 しょうこさん

『マンガでわかる考古遺跡発掘ワーク・マニュアル』を出版した

今井 しょうこさん

平沢在住 48歳

10月15日号

二上 貴夫(ふたかみ きふう)さん

秦野市俳句協会の第12代会長を務める

二上 貴夫(ふたかみ きふう)さん

千村在住 73歳

10月8日号

村上 志津子さん

秦野市レクリエーション協会の会長を務める

村上 志津子さん

堀山下在住 70歳

10月1日号

小菅 基司(もとし)さん

秦野市議会第66代議長に就任した

小菅 基司(もとし)さん

春日町在住 56歳

9月24日号

古藤(ことう) 涼平さん

小学生から大学生までの陸上クラブ「HappinessAC」の代表を務める

古藤(ことう) 涼平さん

南矢名在住 31歳

9月17日号

酒井 みさをさん

アンサンブル楓の代表を務める

酒井 みさをさん

寺山在住 63歳

9月10日号

あっとほーむデスク

  • 10月8日0:00更新

  • 8月6日0:00更新 社会

  • 7月16日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

森林セラピー×スケッチ

森林セラピー×スケッチ

新企画の参加者募集

11月21日~11月21日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook