秦野版 掲載号:2018年7月6日号
  • LINE
  • hatena

神奈川県理容生活衛生同業組合の常任理事に就任した 古谷 慶一さん 文京町在住 57歳

”造形の面白さ”が醍醐味

 ○…秦野市からは初となる神奈川県理容生活衛生同業組合の常任理事に選出された。経理部長と組織部長を兼任し、県内の組合員の会費を取りまとめ、予算立てを行ったり、新規加入促進に向けても動き出すところだ。

 ○…祖父から続く理容店の3代目。高校まで「跡を継ぐとしても、まだ先のことだな」と考えていた。しかし大学受験時、親から許されたのは1校のみ。希望の大学を受験するもあえなく失敗し、横浜商業高校別科の理容科で予定より早く理容師をめざすことになった。「今思えばあれは親父の罠だったな」と苦笑する。同科卒業後4年間は逗子の店舗に修行へ。めきめきと頭角を現し、24歳で秦野へ戻ると同時に、文京町に開店した支店「BB.MASARU」の経営を任された。

 ○…その後は店を切り盛りする傍ら、同組合秦野支部の青年部長や教育部長、支部長を歴任。支部長は3期9年務めた。「親父も支部役員経験者だからみんな俺の事を知っていて、先輩方が助けてくれたし、応援してくれた。恵まれてたね」と話す。支部長としては顧客の安全のため、理容器具の徹底消毒の推進に力を入れてきた。支部長をおりた今は、相談役として支部運営を支える。

 ○…好き嫌いはなく、何でも食べる。日本酒を飲むことが多いが「夏ならハイボールだな」とニヤリ。車好きで、自家用車の初代はカリーナ。しかもモータースポーツ用のエンジンを積むこだわりようだ。

 ○…現在は県の仕事をしつつ、顔馴染みのお客さんとのやりとりも楽しんでいる。理容師の醍醐味は顧客の意図を読み取り、造詣を作っていく面白さ。「技術屋だから、やっぱり髪型を気に入って、喜んで帰っていただくのが一番嬉しいね」と朗らかに笑った。
 

秦野版の人物風土記最新6件

紅谷 綾音さん

東海大学チャレンジセンターキャンパスストリートプロジェクト(C.A.P.)のリーダーを務める

紅谷 綾音さん

12月14日号

猪股 義晴さん

9日まで開催中の「蓑毛緑水庵紅葉ライトアップ」の主催事務局を務める

猪股 義晴さん

12月7日号

渡邉 典夫さん

30周年を迎えた社会福祉法人ビーハッピー「みのりの家」の理事長を務める

渡邉 典夫さん

11月30日号

鈴木 幹雄さん

秦野観光和太鼓最年長会員として11月25日の第9回自主演奏会に臨む

鈴木 幹雄さん

11月23日号

小泉 貴寛さん

秦野産小麦の地産地消を目指す秦野小麦出荷組合組合長

小泉 貴寛さん

11月16日号

久保寺 こずえさん

絵画サークルCrazy Pumpkinの代表を務める

久保寺 こずえさん

11月9日号

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 12月7日0:00更新

  • 11月30日0:00更新

  • 11月23日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

親と子の音楽会

親と子の音楽会

12月23日 文化会館

12月23日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年12月14日号

お問い合わせ

外部リンク