秦野版 掲載号:2019年5月24日号 エリアトップへ

秦野市県人会連合会会長に就任した 森田 明見(あけみ)さん 尾尻在住 76歳

掲載号:2019年5月24日号

  • LINE
  • hatena

「楽しいことを楽しい人と」

 ○…「楽しいことを、楽しい人と楽しくやる。これが大切なんだ」と笑顔で話す。2008年に北海道人会を立ち上げ、自ら会長を務めてきたが、連合会会長就任にあたり、同会会長の座を譲った。各県人会ともに、会員の減少と高齢化が課題になっているという。「存在意義が問われていると言ってもいい。今後いろんな可能性を模索し、若者を取り込める魅力ある組織にしていきたい」と言葉に力を込める。

 ○…北海道奥尻島の出身。東京に出ていた兄を追いかけ上京。結婚を機に独立を考えたとき、仕事の拠点を検討した結果、秦野市を選んだ。「山があって海も近い。生活がしやすそうだ」と感じたのだとか。1978年、有限会社森田不動産鑑定事務所を開業。周りに知人や血縁者など一切ない中での起業。自ら仕事をとるため必死に営業に回った。当初は相当な苦労があったはずだが「余計なしがらみもなく、かえってやりやすかった」と、何事もなかったように笑いながら振り返る。

 ○…「家族の仲が良いこと。幸せでないと組織の長の役割は担えない」としみじみ。同郷の夫人とは仕事も県人会活動も二人三脚。「いろいろ手伝ってくれたりフォローしてもらったり、いつも一緒。感謝しかない」と、ちょっと照れつつ打ち明ける。現在は夫婦2人暮らしだが、近くに住む子どもたちが週末になると孫を連れてきてにぎやかになるのだとか。

 ○…趣味はゴルフや家庭菜園、旅行など多彩だ。

しかし何より大切にしているのは健康。「病気にならない身体で、毎日元気で過ごすこと。そして笑顔でいることが何より」と真面目な面持ちに。組織のリーダーとして、また良き夫や父、祖父として、まだまだ活躍の場を広げてくれそうな、頼もしい表情を見せた。

開成町あじさいまつり

6/1(土)~9(日)まであじさいの里で開催

http://kaisei-ajisai.com/

<PR>

秦野版の人物風土記最新6

川崎 文雄さん

7月15日に知的障害児(者)にカヌー無料体験教室を開催する

川崎 文雄さん

堀山下在住 70歳

7月12日号

石川 又一郎さん

市内外の歴史的遺物の拓本をとり新たな歴史の発見に努める

石川 又一郎さん

桜町在住 77歳

7月5日号

丸山 清江さん

2019年度神奈川県県民功労者表彰を受賞した

丸山 清江さん

鶴巻南在住 70歳

6月28日号

近藤 剛さん

秦野商工会議所工業部会令和経営分科会の会長に就任した

近藤 剛さん

上今川町在住 65歳

6月21日号

市川 満典さん

7月の「ヌルスルタン世界選手権大会」パラパワーリフティングに出場する

市川 満典さん

南矢名在住 45歳

6月14日号

丸山 千歳さん

対面朗読ボランティア「春の風」の代表を務める

丸山 千歳さん

菖蒲在住 69歳

6月7日号

六本木 康さん

秦野パサデナ友好協会会長に就任した

六本木 康さん

西大竹在住 68歳

5月31日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月12日0:00更新

  • 7月5日0:00更新

  • 6月28日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年7月12日号

お問い合わせ

外部リンク