秦野版 掲載号:2020年4月17日号 エリアトップへ

神奈川県商工会議所青年部連合会会長に就任した 蓑島大行(ひろゆき)さん 本町在住 42歳

掲載号:2020年4月17日号

  • LINE
  • hatena

何事も楽しむことが一番

 ○…新年度のスローガンに「Makeup! KANAGAWA!〜想いをひとつに つくろう新時代〜」を掲げた。「愛する地域に寄り添い、愛する地域を支えるのが我々の団体。そんな初心・基本に戻りたい」と願いを込めた。新型コロナウイルス感染症の拡大防止に皆が最大限に努める中、新年度が始まってもなかなか活動がスタートできないジレンマを抱えるものの「事業はたくさんある。勢いを止めてはいけないので準備はしっかりと進めておく」と、ポジティブシンキング。

 ○…一世紀余の歴史がある地元企業、有限会社蓑島鉄工所の4代目代表取締役。「親父の背中を見て育ったから、会社を継ぐものだとずっと思ってきた」と、すんなりと同じ道に進んだ。しかし一転いばらの道へ。先代社長が突然倒れ、23歳の時に事業を引き継ぐことに。職人としてはまだ、全てを教わっていなかった。もちろん会社経営も初めてのこと。製造した製品をいくらで売っていいのかも分からなかったという。「そんな時に常連のお客さんからいろいろアドバイスをいただいたり、社員も含めて周りの皆に助けられたし、成長させてもらいました」としみじみ話す。

 ○…同組織には知り合いの紹介で入会。いろいろな業種の若手経営者らが集う組織で日々受ける刺激が己の糧となる。県連の会長ともなれば、関東、全国へとその交流の輪は広がる。「いろいろなところへ出かけて情報交換できることが楽しみ」と話す。

 ○…生粋の「はだのっ子」。地元の仲間も多く、友人とワイワイと飲むのが楽しみのひとつ。地元秦野に対する愛情も強い。「秦野の魅力を知って欲しい。交流を通じてアピールしていきたい」と、笑顔をみせた。

秦野版の人物風土記最新6

本多 勝昭(まさあき)さん

初心者が楽しめる論語の本を執筆した

本多 勝昭(まさあき)さん

鶴巻南在住 72歳

6月18日号

久保 徹さん

4月1日付で県平塚土木事務所の所長に就任した

久保 徹さん

平塚市出身 59歳

6月11日号

高橋 洋一さん

YAMA CAFEの店長に就任した

高橋 洋一さん

大秦町在住 61歳

6月4日号

樺島 進一郎さん

4月1日付で秦野商工会議所青年部の会長に就任した

樺島 進一郎さん

(株)コラム建設代表取締役 47歳

5月28日号

竹村 洋治郎さん

秦野市を管轄する湘南地域県政総合センターの所長に4月1日付で就任した

竹村 洋治郎さん

58歳

5月21日号

内田 慎之介さん

秦野市PTA連絡協議会(市P連)の会長を務める

内田 慎之介さん

南矢名在住 38歳

5月14日号

あっとほーむデスク

  • 6月18日0:00更新

  • 6月11日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

極楽寺でコンサート

極楽寺でコンサート

地域や芸術、寺など繫ぐ

6月27日~6月27日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 第3回「ビバ渋沢栄一!」

    NHK大河ドラマ「青天を衝け」主人公 渋沢栄一が遺したもの 連載寄稿

    第3回「ビバ渋沢栄一!」

    エッセイスト・加藤正孝(鶴巻)

    6月11日号

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter