都筑区版 掲載号:2017年5月11日号
  • googleplus
  • LINE

大正末期から昭和の北山田から 第3回

都筑区の歴史を紐解く

文・絵 男全冨雄(『望郷』から引用)

学校から戻っての風呂焚き
学校から戻っての風呂焚き

北山田の今昔(下)

 夜は暗い電球の下での宿題です。家には決められた電球以外にコンセントで使うと、電力会社の社員が来て没収または送電中止させられたので、電球については厳しかった。警察より電力会社の社員は一般家庭からは恐れられていた。

 学校に使う鞄は、たいがい近所の先輩のお下がりをもらい、大事に使い、また後輩に譲った。ボロボロになるまで使われていた。教科書も親は一年先輩の家に行き、貰い受け、足りない物だけ買った。親はいかに出費を少なくするか、大変でした。子供も親の苦労を見ているので、大事に使った。

 終戦前は学校にも軍隊が入り、勉強するところがないので、お寺、お宮、公民館などに別れて勉強をした。勉強は先生が兵隊に行かれて自習が多かったが、上級生がよく面倒を見ていた。天気の良い日は、出征兵士の家の農作業の手伝いが頻繁に行われたが、空襲警報が度重なり、終戦間際は勉強らしい勉強はできなかった。

 防空壕の中に教科書や箪笥を入れたが、湿気が多く、箪笥は剥がれて壊れてしまい、中の衣類も湿気でボロボロになってしまった。もちろん教科書も傷んでしまった。

 市内の中学生は先生に引率されて農作業の手伝いに、よく農家に一週間泊まりがけで行き、勤労奉仕に汗を流していた。食糧難のために、農家に泊まれば食事は心配ないと好評でした。

 帰りのお土産に食料を上げたら、家族からていねいな手紙をいただいたが、その生徒は、少年兵を志願して沖縄で戦死したと、戦後、級友から聞きました。

 確か十七歳だったと思う。終戦が半年早かったら……、残念でした。
 

関連記事powered by weblio


ボディエンスセンター南店

10/22(日)AM9:00~パーソナルスタジオがOPEN!

http://www.bodience.com

<PR>

都筑区版のコラム最新6件

都筑区の歴史を紐解く

大正末期から昭和の北山田から 第11回

都筑区の歴史を紐解く

10月5日号

都筑区の歴史を紐解く

大正末期から昭和の北山田から 第10回

都筑区の歴史を紐解く

9月21日号

都筑区の歴史を紐解く

大正末期から昭和の北山田から 第9回

都筑区の歴史を紐解く

9月14日号

都筑区の歴史を紐解く

大正末期から昭和の北山田から 第8回

都筑区の歴史を紐解く

8月31日号

都筑区の歴史を紐解く

大正末期から昭和の北山田から 第8回

都筑区の歴史を紐解く

8月17日号

都筑区の歴史を紐解く

大正末期から昭和の北山田から 第7回

都筑区の歴史を紐解く

6月22日号

10/22(日)は衆議院選挙へ

【注意】都筑区内6カ所の投票所が変更、詳細はHPへ

http://www.city.yokohama.lg.jp/tsuzuki/soumu/toukei/top.html

<PR>

都筑区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年10月19日号

お問い合わせ

外部リンク