厚木版

2013年11月の記事一覧

  • 「和彩 旬の郷」が待望のオープン

     素材にこだわる 本格和食処

    「和彩 旬の郷」が待望のオープン

     極上の全室個室(2名〜50名)

     本厚木駅から徒歩3分。食事やお酒が楽しめる和食の店が28日オープンした。 お店に入ると、料理人が腕を奮う白木のカウンターが目の前に。ゆったりとした通...(続きを読む)

  • 3Dエコーでより喜びを

    見えることで感じられること― 医療レポート

    3Dエコーでより喜びを

    取材協力/伊勢原協同病院

     妊娠から出産、育児まで。周産期医療における女性の支援をはじめ、サポートする男性の心の準備まで、幅広い役割を持つ産婦人科。 助産師外来をはじめ、両親教...(続きを読む)

  • 基本協定書を締結

    厚木市

    基本協定書を締結 社会

    新ごみ処理施設 金田地区を選定

     厚木市、愛川町、清川村で構成する「厚木愛甲環境施設組合」の新ごみ中間処理施設の建設候補地について市は11月20日、金田地区の自治会(上部・東部・中部...(続きを読む)

  • 市内2事業所が入賞

    市内2事業所が入賞

    かながわ福祉サービス大賞

     福祉現場での先進事例を表彰する第2回かながわ福祉サービス大賞(かながわ福祉サービス振興会主催)が11月15日に発表され、市内から(株)イノベイション...(続きを読む)

  • 家庭で実践できる東洋医学の知恵

    心と体の調和は、血・気・水 循環器、呼吸器、消化器のバランス 予約優先

    家庭で実践できる東洋医学の知恵

    「2人に1人が癌、4人に1人が脳梗塞になる時代」の予防策

     本厚木駅北口徒歩5分にある東洋医学『笑顔・絆のひろば』の五木田勝院長は、米国ナチュラルメディスン大学(東洋医学 医学博士)、北京中医薬大学(日本校)...(続きを読む)

  • 若い力で防犯アピール

    若い力で防犯アピール 社会

    市内学生組織が啓発活動

     市内大学に通う学生ボランティアで組織する厚木大学生防犯ボランティア連絡会が11月22日、防犯や交通安全の啓発活動を本厚木駅北口広場で行った。...(続きを読む)

  • 贈り物に「山安のひもの」

    贈り物に「山安のひもの」

    新鮮・工場直送品を販売中

     大切なあの方へ、贈っても贈られても大変喜ばれる”ひもの”――。  小田原で創業150年、江戸時...(続きを読む)

  • おやじメンバーが草刈り

    おやじメンバーが草刈り 社会

    森の里小でボランティア活動

     2011年12月に発足し、森の里地区在住の55歳以上の男性で構成されるコミュニティグループ「おやじのたまり場」(橋本孝雄代表・66歳)のメンバーが1...(続きを読む)

  • 地域安全マップづくりに地域で取り組む

    地域安全マップづくりに地域で取り組む

    妻田中央自治会

     妻田中央自治会(北村純一会長)は、11月10日、「地域安全マップづくり」の活動を実施した。  これは地域の防犯意識を高...(続きを読む)

  • エキスパート交流会 発足

    エキスパート交流会 発足

    会議所サービス業部会の6士業

     11月22日、厚木商工会議所で同会議所サービス業部会の中の士業の交流会が発足した。名称は「エキスパート交流会」。  こ...(続きを読む)

  • 三田小PTAが受賞

    三田小PTAが受賞 教育

    県教委の優良表彰

     三田小学校(新井啓司校長・児童数829人)のPTAが、2013年度の優良PTA神奈川県教育委員会表彰校に選ばれた。同校は昨年も県PTA協議会の優良団...(続きを読む)

  • 厚木消防が山岳救助訓練

    厚木消防が山岳救助訓練 社会

    ヘリコプターでの搬送も

     厚木市消防本部が11月20日と21日、川崎市消防局と「山岳救助合同訓練」を実施、2日間で合計72人が参加した。  この...(続きを読む)

  • 50回目の落語会

    50回目の落語会 文化

    地元出身小太郎さんが花添える

     イオン厚木店で毎月第4土曜日に行われている「あつぎ青春劇場落語会」が11月23日に50回目を迎えた。この日は中依知出身の柳家小太郎さんが登場し、節目...(続きを読む)

  • 地域の味を取り戻せ

    地域の味を取り戻せ

    愛甲にんじん再生プロジェクト

     愛甲地区で1947年頃から特産品として親しまれてきた「愛甲にんじん」。作付面積が減少し、現在は廃れてきた愛甲にんじんを復活させようと今年7月に「再生...(続きを読む)

  • 力作ぞろいの15回記念展

    力作ぞろいの15回記念展 文化

    文化会館で公募厚展

     今年で15回目を迎えた「公募厚展」が11月14日から24日まで厚木市文化会館で開かれた。  記念展となった今年は、大作...(続きを読む)

  • 土門の太鼓判セット

    お歳暮にふさわしい詰合せ

    土門の太鼓判セット

     菓匠土門でお歳暮ギフトの販売が始まった。盆暮れの付け届けは日本の挨拶文化の1つだが、ただ贈るのではなく、そこに季節感やちょっとしたセンスがあると受け...(続きを読む)

  • サッカーで交流深める

    岡崎慎司CUP

    サッカーで交流深める スポーツ

     サッカー大会「岡崎慎司CUP」が11月23日、上古沢の星槎厚木グラウンドで行われ、約160人の子どもたちが参加した。主催は総合型地域スポーツクラブ「...(続きを読む)

  • 青柳 和伴会長

    森の里3丁目自治会

    青柳 和伴会長

    2013年〜

     市外や県外出身の住民が多い森の里地区。いざという時に助け合える隣近所と知り合うことが大切で、自治会の役割はそこにあると力を込める。11月24日には交...(続きを読む)

  • 笹山 惠一郎会長

    緑ヶ丘2丁目自治会 紹介します あなたの街の自治会長

    笹山 惠一郎会長

    2003年〜

     今年4月、2013年度「安心・安全セーフコミュニティ推進地区」に指定された緑ヶ丘2丁目地区。1963年に誕生した緑ヶ丘団地の50周年記念行事として地...(続きを読む)

  • 北村 純一会長

    妻田中央自治会 紹介します あなたの街の自治会長

    北村 純一会長

    2013年〜

     自治会長1期目。「次期会長が決まるまでの繋ぎのつもりで引き受けたが、自治会活動は奥が深い」という。さっそく、「緊急安心カード」を全戸に配布したり、防...(続きを読む)

  • 巨大サツマイモ収穫

    巨大サツマイモ収穫

    上荻野在住 伊藤さん

     上荻野在住の伊藤寛治さん(77)の家庭菜園で11月21日、長さ約40cm、重さ約13・7kgの巨大サツマイモが収穫された。...(続きを読む)

  • 12月4日から一般質問

    市議会

    12月4日から一般質問 政治

     厚木市議会(川口仁議長)の12月定例会が11月28日に開会。一般質問は12月4日(水)から6日(金)の3日間で予定されている。時間はいずれも午前9時...(続きを読む)

  • お国自慢の伝統芸を紹介

    お国自慢の伝統芸を紹介 文化

    県人会が発表会

     厚木市全国県人会連合会(高橋政志会長)が11月23日に厚木市文化会館で「’13ふるさと芸能発表会」を開催、およそ1100人が来場した。...(続きを読む)

  • 生徒会が募金活動

    玉川中

    生徒会が募金活動 教育

    フィリピン台風被害に支援

     11月8日にフィリピン中部を襲った台風30号の甚大な被害を受けて、玉川中学校(尾崎利秀校長・生徒数485人)の生徒会(塩沢周平会長)が20日から3日...(続きを読む)

  • 「開幕から一軍で」

    「開幕から一軍で」 スポーツ

    カープ指名の田中さん 市長を訪問

     今年のプロ野球ドラフト会議で、広島東洋カープから3位指名を受けた市内下依知出身の田中広輔さん(24歳)が11月20日、小林常良市長を表敬訪問した。...(続きを読む)

  • 学生の夢 荒野を走る

    ワールドソーラーチャレンジ 参戦手記【3】

    学生の夢 荒野を走る

    KAIT WSCプロジェクト 眞庭 寛典

     「よくやったよ。だけど…ここまでだな」。そう、メンバーの一人が声をかけてくれた。悔しかった。その辺に転がっている石ころさえ、目障りに思...(続きを読む)

  • 宮ヶ瀬クリスマス

    ジャンボツリー発祥の地

    宮ヶ瀬クリスマス

     神奈川県唯一の村、清川村が1年で最もにぎわう「宮ヶ瀬クリスマスみんなのつどい」が始まった。  会場の宮ヶ瀬湖畔園地は山...(続きを読む)

  • 市長動向

    市長動向 政治

    11月18日〜22日※一部抜粋

     11月18日 【午前】▽市立清水小学校・WHOインターナショナル・セーフスクール認証式典▽久喜邦康秩父市長【午後】▽経...(続きを読む)

  • キャッチフレーズが決定

    市制60周年

    キャッチフレーズが決定 社会

    小久保里咲さんの作品

     厚木市が実施していた市制60周年記念のキャッチフレーズを決める市民投票。11月22日に結果が発表され、小久保里咲さん(毛利台小学校5年)発案の「げん...(続きを読む)

  • 不妊・不育の理解深める

    不妊・不育の理解深める 社会

    専門医による講演会

     厚木保健福祉事務所が12月10日(火)、「不妊・不育症とうまくつきあうために」をテーマに講演会を行う。会場は厚木合同庁舎新館4階AB会議室。参加は無...(続きを読む)

1/24(水)大相撲観戦ツアー

本厚木集合「ます席B・イス席A/大相撲初場所観戦日帰りツアー」を受付中

https://www.nftd.jp/per/

<PR>

最近よく読まれている記事

厚木版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年11月17日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク