厚木版

2013年11月の記事一覧

  • 「和彩 旬の郷」が待望のオープン

     素材にこだわる 本格和食処

    「和彩 旬の郷」が待望のオープン

     極上の全室個室(2名〜50名)

     本厚木駅から徒歩3分。食事やお酒が楽しめる和食の店が28日オープンした。 お店に入ると、料理人が腕を奮う白木のカウンターが目の前に。ゆったりとした通...(続きを読む)

  • 3Dエコーでより喜びを

    見えることで感じられること― 医療レポート

    3Dエコーでより喜びを

    取材協力/伊勢原協同病院

     妊娠から出産、育児まで。周産期医療における女性の支援をはじめ、サポートする男性の心の準備まで、幅広い役割を持つ産婦人科。 助産師外来をはじめ、両親教...(続きを読む)

  • 市内2事業所が入賞

    市内2事業所が入賞

    かながわ福祉サービス大賞

     福祉現場での先進事例を表彰する第2回かながわ福祉サービス大賞(かながわ福祉サービス振興会主催)が11月15日に発表され、市内から(株)イノベイション...(続きを読む)

  • 基本協定書を締結

    厚木市

    基本協定書を締結 社会

    新ごみ処理施設 金田地区を選定

     厚木市、愛川町、清川村で構成する「厚木愛甲環境施設組合」の新ごみ中間処理施設の建設候補地について市は11月20日、金田地区の自治会(上部・東部・中部...(続きを読む)

  • 贈り物に「山安のひもの」

    贈り物に「山安のひもの」

    新鮮・工場直送品を販売中

     大切なあの方へ、贈っても贈られても大変喜ばれる”ひもの”――。  小田原で創業150年、江戸時...(続きを読む)

  • 若い力で防犯アピール

    若い力で防犯アピール 社会

    市内学生組織が啓発活動

     市内大学に通う学生ボランティアで組織する厚木大学生防犯ボランティア連絡会が11月22日、防犯や交通安全の啓発活動を本厚木駅北口広場で行った。...(続きを読む)

  • 家庭で実践できる東洋医学の知恵

    心と体の調和は、血・気・水 循環器、呼吸器、消化器のバランス 予約優先

    家庭で実践できる東洋医学の知恵

    「2人に1人が癌、4人に1人が脳梗塞になる時代」の予防策

     本厚木駅北口徒歩5分にある東洋医学『笑顔・絆のひろば』の五木田勝院長は、米国ナチュラルメディスン大学(東洋医学 医学博士)、北京中医薬大学(日本校)...(続きを読む)

  • 三田小PTAが受賞

    三田小PTAが受賞 教育

    県教委の優良表彰

     三田小学校(新井啓司校長・児童数829人)のPTAが、2013年度の優良PTA神奈川県教育委員会表彰校に選ばれた。同校は昨年も県PTA協議会の優良団...(続きを読む)

  • エキスパート交流会 発足

    エキスパート交流会 発足

    会議所サービス業部会の6士業

     11月22日、厚木商工会議所で同会議所サービス業部会の中の士業の交流会が発足した。名称は「エキスパート交流会」。  こ...(続きを読む)

  • 地域安全マップづくりに地域で取り組む

    地域安全マップづくりに地域で取り組む

    妻田中央自治会

     妻田中央自治会(北村純一会長)は、11月10日、「地域安全マップづくり」の活動を実施した。  これは地域の防犯意識を高...(続きを読む)

最近よく読まれている記事

「心臓移植しか道がない」

戸塚に新たな夏祭り

公立校で目指す甲子園

ゆずの素めぐり

デビュー 祝 20周年

ゆずの素めぐり

7月13日号

海水浴場閉鎖へ

走水海岸

海水浴場閉鎖へ 社会

3月31日号

競泳日本代表を目指して

厚木版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

介護知識を学ぼう

介護知識を学ぼう

参加者を募集中

8月25日~8月25日

厚木版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年7月21日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/