平塚版 掲載号:2017年8月10日号
  • googleplus
  • LINE

県政報告 鳥獣被害対策に新たな一手! 神奈川県議会議員(民進党) 米村かずひこ

かながわ鳥獣被害対策支援センターの前で(平塚市)
かながわ鳥獣被害対策支援センターの前で(平塚市)
 近年、平塚の土屋・吉沢地区をはじめ各地でイノシシやシカといった鳥獣による農作物や生活の被害が発生しています。県内の農作物被害額は年間1〜2億円と言われていますが、被害を報告していない農家の方もおり、実際には数値以上の被害が出ていると言われています。

 昨年の決算特別委員会でも、私は鳥獣被害防除対策専門員の支援やハンターの育成について取り上げ、被害に悩む農家の実情を訴え効果的な取り組みをするよう求めました。

 県では、本年4月から平塚合同庁舎の一角に「かながわ鳥獣被害対策支援センター」を新たに設置しました。このセンターでは従来の鳥獣被害対策を強化することに加え、市町村や地域住民と一体で対策を行う「重点取組地区」を選定し、鳥獣被害の現状把握や対策の計画作成、人材の育成や技術支援などを行います。

 今年度は、平塚市土沢地区が「重点取組地区」の一つに選定されました。

 平塚は農業が盛んな地域であり、野生鳥獣が暮らす自然豊かな地域でもあります。鳥獣被害を抑えつつ、人間と共存する取り組みを市民県民一体となって考えていきたいと思います。

米村かずひこ政務活動事務所

平塚市南原1-20-28-102号

TEL:0463-67-1691

http://www.yonemura-k.com/

<PR>

平塚版の意見広告・議会報告最新6件

スポーツでまちの活性化を

県政報告

スポーツでまちの活性化を

11月23日号

河野太郎「外務大臣就任にあたって」

「市町村が個性発揮する神奈川へ地域に伝えるPRの強化も必要」

議長を終えて〈後編〉 神奈川県議会議員元サッカー日本代表森正明

「市町村が個性発揮する神奈川へ地域に伝えるPRの強化も必要」

8月3日号

「スポーツ通じ豊かな生活の実現へ神奈川県初のスポーツ条例を制定」

議長を終えて〈前編〉 神奈川県議会議員元サッカー日本代表森正明

「スポーツ通じ豊かな生活の実現へ神奈川県初のスポーツ条例を制定」

7月27日号

西口再開発も進展を

議会報告

西口再開発も進展を

6月1日号

平塚のお米を病害虫から守れ!

平塚版の関連リンク

あっとほーむデスク

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

クリスマスコンサート

12月23日 午後6時スタート

クリスマスコンサート

12月23日~12月23日

平塚版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年12月14日号

お問い合わせ

外部リンク