小田原版

2014年2月の記事一覧

  • 子育て、教育に手厚く

    新年度予算案

    子育て、教育に手厚く

    一般会計は638億円

     小田原市は2014年度当初予算案を発表した。一般会計の総額は前年度に比べ51億円(8・69%)増の638億円。特別会計を含む総額は1480億7500...(続きを読む)

  • 売電収入で住宅ローンを大幅軽減

    ライフテック(株)×パナソニック 耐震・省エネ・創エネの家づくり

    売電収入で住宅ローンを大幅軽減

    3月1日(土)・2日(日) フレスポ小田原シティーモールで無料相談会

     地震に強く、太陽光発電を利用して光熱費ゼロ、売電収入で月々の住宅ローン返済額を大幅に軽減できる、そんな夢のマイホームプランをご存じだろうか。...(続きを読む)

  • 「調査協力で社会貢献」

    エコチル調査

    「調査協力で社会貢献」

    参加者27人が意義語る

     環境省の全国プロジェクト「子どもの健康と環境に関する全国調査(エコチル調査※)」を行う神奈川ユニットセンター(横浜市立大学医学部内)は2月5日、運営協議会を開...(続きを読む)

  • PM2・5に備えて

    PM2・5に備えて

    高濃度時は災害無線で周知

     大気汚染物質「PM2・5(微小粒子状物質)」の飛来が、今年も懸念されている。  小田原市では市役所に測定器が設置され、...(続きを読む)

  • 食物アレルギーと向き合う

    「いっさい食べられない」とあきらめないで 医療レポート足柄上病院シリーズ16

    食物アレルギーと向き合う

    専門医・奥典宏医長に聞きました

     近年、乳幼児を中心に増加傾向にあるという「食物アレルギー」。今回は足柄上病院小児科医長で日本アレルギー学会専門医の奥典宏医長に話を聞いた。...(続きを読む)

  • 頼もしい”1日先生”

    頼もしい”1日先生”

    報徳小6年が園児と交流

     報徳小学校の6年生が2月13日、報徳幼稚園の園児に一足早い特別授業を行った。 集団行動がとれない、授業中座っていられないなど、入学した...(続きを読む)

  • 8店舗13人に感謝状

    8店舗13人に感謝状

    詐欺被害を未然に防止

     振り込め詐欺の被害を未然に防止した小田原市、箱根町、真鶴町の金融機関8店舗13人に小田原警察署から感謝状が贈呈された。 これは昨年11...(続きを読む)

  • 雪ニモ負ケズ─

    雪ニモ負ケズ─

     2週連続で降った雪にも負けず、春は確実に近づいている―。 2月14日の大雪がまだ溶けきらない市内久野の山あいでは、ふきのとうが芽を出し...(続きを読む)

  • 消える”しゃれ横”のシンボル

    消える”しゃれ横”のシンボル

    商店会が壁画の貰い手募集

     小田原駅東口のおしゃれ横丁で通行者の目を楽しませてきた壁画が、4月を目途に撤去される予定だ。これに伴い、駅前おしゃれ横丁商店会では壁画の貰い手を募っている。...(続きを読む)

  • 「地域のために一層努力」

    「地域のために一層努力」

    前市長・小澤氏の叙勲祝賀会

     前小田原市長・小澤良明氏(71)の旭日中綬章受賞を祝う会が2月11日、湯本富士屋ホテルで催された。会には河野洋平元衆議院議長を始め700人以上が来場、さながら...(続きを読む)

最近よく読まれている記事

ゆずの素めぐり

デビュー 祝 20周年

ゆずの素めぐり

6月15日号

中学生、父親の命救う

犬蔵中土橋竜治君

中学生、父親の命救う 社会

6月9日号

黄金世代、最後の全国へ

ソフトテニス

黄金世代、最後の全国へ スポーツ

6月17日号

ゆずの苗木で20周年祝う

岡村公園

ゆずの苗木で20周年祝う 社会

6月15日号

定期航路便 実現に光

久里浜港

定期航路便 実現に光 経済

6月9日号

気合十分「行くしかねぇ」

小田原版の関連リンク

あっとほーむデスク

小田原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年6月24日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/