小田原版

2016年7月の記事一覧

  • 小田原文化部NEWS

    小田原文化部NEWS 文化

     ”文化部のインターハイ”とも呼ばれる「全国高等学校総合文化祭」が、広島県で本日30日から開幕する。市内からは小田原総合ビジネス高校が日本音楽部門に、相洋高校が...(続きを読む)

  • ライバルは”元相棒”

    ライバルは”元相棒” スポーツ

    揃ってインターハイへ

     酒匂中時代、バドミントンダブルスで神奈川最強を誇った横田康輝君(横浜高3年・南鴨宮在住)と酒口夏君(鵠沼高3年・同)。別々の高校に進学した2人は、ライバルとし...(続きを読む)

  • 全国挑む”チーム公務員”

    全国挑む”チーム公務員” 文化

    サッカー班が36年ぶり出場

     小田原市役所のサッカー班が、自治体対抗の県予選、さらに関東予選を突破。8月5日(金)から鹿児島県で開催される『第45回全国自治体職員サッカー選手権大会』に、3...(続きを読む)

  • 市外で活躍、全国へ

    市外で活躍、全国へ スポーツ

    ソフトボールや卓球で

     中国地方で開幕した全国高校総体(インターハイ)。小田原から市外や県外の高校へ進学し、大舞台の切符を掴んだ生徒たちがいる。...(続きを読む)

  • 国交省 入札モデルに選定

    芸術文化創造センター

    国交省 入札モデルに選定 文化

     昨年7月の入札不調で、事業の手法から見直しが検討されている芸術文化創造センターの整備事業が、国土交通省の今年度の「多様な入札契約方式モデル事業」に選ばれた。事...(続きを読む)

  • ラスカに昆虫大集合

    海外のカブトムシ・クワガタも!

    ラスカに昆虫大集合

    8月6日(土) 午前10時〜午後5時

     ラスカ小田原に、国内外の昆虫がやって来る。夏休み特別企画として、8月6日(土)に「世界のカブトムシ・クワガタに触れてみよう」を開催。6階屋上庭園で午前10時か...(続きを読む)

  • 本日、城で灯想夜(ともそうや)

    本日、城で灯想夜(ともそうや) 社会

    ありがとうのキャンドル1800個

     小田原青年会議所(JC)が企画する「灯想夜2016〜ありがとうの想いをのせて〜」が、本日7月30日(土)18時15分から小田原城銅門広場で開催される。...(続きを読む)

  • 雨が降る中400人

    雨が降る中400人 経済

    ヤオマサ鴨宮店に期待の声

     市内鴨宮の巡礼街道沿いに7月21日、小田原で創業97年の老舗スーパーヤオマサの鴨宮店がオープンした。初日は雨が降る中、開店1時間前から列ができはじめ、約400...(続きを読む)

  • 平和への願い込めて

    平和への願い込めて 社会

    ユネスコが最乗寺で鐘撞き

     小田原ユネスコ協会(中山善夫会長)が7月17日、「平和の鐘を鳴らそう」を大雄山最乗寺で行い、会員や一般32人が参加した。 「非暴力の国...(続きを読む)

  • 「私たちが育てたよ」

    「私たちが育てたよ」 教育

    下中たまねぎで交流会

     市内小船の特別養護老人ホームたちばなの里で7月19日、下中幼稚園の園児を招いた交流会が開かれた。 地元の特産品「下中たまねぎ」をキーワ...(続きを読む)

  • 健康で働くために

    健康で働くために 社会

    産業医による無料相談

     県西地域産業保健センターが、「地域の産業医による健康相談窓口」を市内久野のおだわら総合医療福祉会館4階に開設している。対象は小規模事業者と労働者。...(続きを読む)

  • 迅速な対応を評価

    迅速な対応を評価 社会

    湘南建設業協会に功労賞

     (一社)湘南建設業協会(川久保暉勇会長)に7月21日、全国建設業協会から功労賞が贈られた。 昨年大涌谷で発生した噴火活動に対し「箱根見...(続きを読む)

  • 地域進化のためには

    地域進化のためには 社会

    8月11日 討論会

     小田原市は、地域住民がまちづくりに参画し、人口減少や少子高齢化といった地域の課題解決のヒントを探るため、8月11日(木・祝)に市民会館大ホールで「地域コミュニ...(続きを読む)

  • 満腹注意の屋台村

    満腹注意の屋台村 文化

    6日(土) 花火大会に合わせ開催

     8月6日(土)に約9千発が打ちあがる酒匂川花火大会。今年も小田原セレモニーホール(西酒匂1の3の52)では、花火大会に合わせて「酒匂の屋台村」を開催する。午後...(続きを読む)

  • 寄付

    寄付 社会

    ◆小田原市老人クラブ連合会 熊本地震の被災者に対し、市内26地区のクラブに声をかけ募った義援金を寄付。日赤、県老連、社協等総額は155万...(続きを読む)

  • 対談・小田原での暮らしを見つめる【1】

    "共感"の時代 社会

    経済学者×宮大工棟梁

     小田原城天守閣の耐震改修工事を経て、新たに注目が集まっている小田原市。ともに市内在住で経済学者の井手英策さん(44)と宮大工棟梁の芹澤毅さん(45)...(続きを読む)

  • 永田 圭志さん

    6月1日付で新しくFM小田原株式会社の放送局長に就任した

    永田 圭志さん

    市内扇町在住 33歳

    ”グッとくる時”を求めて ○…ことしで開局10年目を迎えたFM局よりも1年後輩。もともと知り合いだった現社長から声をかけら...(続きを読む)

  • 子育て世帯の流出防ぐ

    子育て世帯の流出防ぐ 社会

    働く母親がシンポジウム

     「小田原通勤ネットワーク」(加茂圭子代表)は8月7日(日)、幼い子どもをもつ世帯の市外への流出を食い止めるためにも、より良い保育環境を求めて議論しあう場を設け...(続きを読む)

  • 木の香のせて小田原発信

    木の香のせて小田原発信 社会

    ハルネにヒノキ製ポスト

     地下街ハルネ小田原のうめまる広場前に、小田原産間伐材のヒノキを使った木製ポストが登場した。1日2回投函物が収集される私設ポストとして、7月27日から運用が始ま...(続きを読む)

  • ここにある「日本美」を海外へ

    ”新生”日乃出旅館

    ここにある「日本美」を海外へ 社会

     大正初期創業、日乃出旅館(栄町3の1の5)。かつてどこにでもあった日本の旅館が7月1日、リニューアルした。とはいえ、大将・杉崎完(たもつ)さんは「生まれた頃と...(続きを読む)

  • 再び、サシバの地へ

    再び、サシバの地へ 社会

    沼代の棚田

     「サシバ」という鳥をご存じだろうか。猛禽類の一種で、かつては沼代で子育てをする姿が観察できたが、環境の変化に伴い、10年程前を境にその姿を見ることができなくな...(続きを読む)

  • 本格議論へ足場固め

    本格議論へ足場固め 政治

    2市協議会が講演会

     小田原市と南足柄市は7月18日、10月の2市協議会設置を前に、中心市のあり方を考える講演会を行った。 講演会の前には加藤憲一小田原市長...(続きを読む)

  • 全国目指す女子中学生

    全国目指す女子中学生 スポーツ

    ゴルフの天野さんと佐藤さん

     天野真里奈さん(鴨宮中3年)と佐藤心結(みゆ)さん(城北中1年)が全国出場をかけ、7月27日(水)から千葉県で開催される「関東ジュニアゴルフ選手権」に臨む。...(続きを読む)

  • 渋さにしかめっ面

    渋さにしかめっ面 社会

    国際交流事業で茶・華道

     オーストラリアのノーザンビーチ市との国際交流事業「ときめき国際学校」。7月7日〜17日まで同市の中高生13人が来日し、小田原での生活を体験した。...(続きを読む)

  • 来年の再会願い

    来年の再会願い 社会

    御幸の浜で「精霊流し」

     新暦の送り盆にあたる7月16日、先祖の霊を送り出す儀式「精霊流し」が御幸の浜海岸であった。 お盆の期間に仏前に供えた物を海へ流す風習。...(続きを読む)

  • 10月入校生を募集

    県立西部総合職業技術校”かなテクカレッジ西部”

    10月入校生を募集

     修了生の就職率96%を誇る、県立西部総合職業技術校(秦野市桜町2の1の3)では、現在、10月入校生を募集している。かなテクを「知...(続きを読む)

  • 「日本一になりたい」

    「日本一になりたい」 スポーツ

     2年連続でインターハイに出場する南町在住の青木りんさん(相洋高3年)は、自身初の全国制覇を狙う。 青木さんは女子4×400mリレーの日本代表メンバーに高校生と...(続きを読む)

  • キャッチコピー募集

    かまぼこ通り

    キャッチコピー募集 社会

     小田原かまぼこ通り活性化協議会は、通りへの関心や集客力を高めようと、キャッチコピーを募集している。誰でも応募可能。 例えば、「そうだ京...(続きを読む)

  • 小田原白梅ライオンズクラブ

    小田原白梅ライオンズクラブ 社会

     結婚を機に、妻の実家が営む塗装会社を受け継いだ。それまで建築の現場監督の仕事をしてきたからこそ、「足場組立から屋根、外壁工事など、家づくりには多くの職人が関わ...(続きを読む)

  • 小田原松風ライオンズクラブ

    小田原松風ライオンズクラブ 社会

     30周年の今期に、3年ぶり2回目の会長登板。「節目の年だから秋山さんしかいないよ」。そんな周囲の声に押され、「荷が重いから嫌だよ」と言いつつも、下の世代への中...(続きを読む)

最近よく読まれている記事

小田原版の関連リンク

イベント一覧へ

北条さつき会秋季展

北条さつき会秋季展 文化

11月18・19日 あじさい公園で

11月18日~11月19日

小田原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年11月18日号

お問い合わせ

外部リンク