小田原版 掲載号:2016年11月12日号
  • googleplus
  • LINE

24台目パッカー車が始動

社会
 城北工業高校生31人が製作した24台目のペイントパッカー(ごみ収集)車が、11月7日にデビューした。

 「環境問題への関心喚起と、町を華やかにしたい」という小田原衛生グループの呼びかけで始まったペイント。24台目は、パズルとズー(動物園)を組み合わせた造語、「パZOOル(パズール)」の名の通り、車体の4面に水陸で生きる22種類の動物が描かれた、にぎやかな仕上がりとなった。

 午前7時15分、同社の駐車場からつぎつぎと出発するパッカー車に混じり、”新顔”は小田原駅方面へと向かっていった=写真。

関連記事powered by weblio


未病戦略エリアBIOTOPIA

2018年 春オープン予定の施設など

https://www.biotopia.jp/index.html

<PR>

小田原版のローカルニュース最新6件

小田原版の関連リンク

あっとほーむデスク

小田原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「練り物でお寿司作ろう」

「練り物でお寿司作ろう」

かまぼこ博物館に新企画

10月14日~3月26日

小田原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年10月21日号

お問い合わせ

外部リンク