小田原版

2017年1月の記事一覧

  • 安全守る日頃の鍛錬披露

    安全守る日頃の鍛錬披露 社会

    小田原警察署で武道始式

     小田原警察署(北川常弘署長)で1月24日、武道始式が行われた。 箱根町の山口昇士町長を始め、多くの来賓が参列する中、演武が行われた。柔...(続きを読む)

  • 小田原城、もう一人の主役

    小田原城、もう一人の主役 社会

    手作り甲冑隊も大活躍

     昨年5月のリニューアルオープン以後、過去最高の入場者数を更新し続けている小田原城天守閣。増えた観光客らを城の外でもてなすもう一人の主役、小田原北條手作り甲冑隊...(続きを読む)

  • モデルは小田原ちょうちん

    モデルは小田原ちょうちん 社会

    城山中科学部の空気砲

     城山中学校の科学部で代々受け継がれている「空気砲」。煙を充満させた段ボール箱の側面を叩くと前面の丸い穴からリング状の渦輪が飛び出す装置で、校内の部活動紹介や学...(続きを読む)

  • 新施設は「宿場町を再現」

    お城通り地区再開発

    新施設は「宿場町を再現」 経済

     小田原市は1月24日、整備事業者に万葉倶楽部(株)が決まった小田原駅東口のお城通り地区再開発・広域交流施設ゾーンに関する選定審査結果の詳細を、公表した。...(続きを読む)

  • 救急件数が過去最高に

    救急件数が過去最高に 社会

    消防本部が昨年の概要発表

     小田原市消防本部は、2016年の「火災件数」と「救急件数」の速報値を1月12日までに発表した。火災は例年並みだったが、救急は過去最多となった。...(続きを読む)

  • 野頼君が準優勝に貢献

    野頼君が準優勝に貢献 スポーツ

    全日本少年サッカー大会

     Jリーグの下部組織、横浜F・マリノスプライマリーに所属する野頼駿介君(足柄小6年)が、昨年12月に鹿児島県で行われた「全日本少年サッカー大会」に出場し、準優勝...(続きを読む)

  • 羽ばたけ未来の科学者

    羽ばたけ未来の科学者 教育

    コンテストに14組出場

     小田原白梅ライオンズクラブ(立山和也会長)と早稲田大学が共催する「科学コンテスト」が昨年末に開催された。  子どもの理...(続きを読む)

  • 1年間の集大成を披露

    先着400人に特製ラーメンでおもてなし

    1年間の集大成を披露

    2月4日(土) 崎村調理師専門学校「卒業作品展」

     校内が一年でもっとも華やぐ季節がやってきた―。2月4日(土)、崎村調理師専門学校で学生による「卒業作品展」が開催される。10時半〜14時。入場無料。...(続きを読む)

  • 「私という存在は、肉体より日記の中にあった」

    「私という存在は、肉体より日記の中にあった」

    小野友貴枝さんの日記集『夢半ば』

     1955年8月13日、栃木の民家の片隅で16歳の少女が日記にこう綴った。 「今の世の中は、何もかも男の人の職業ばかり。洋裁師も料理人も...(続きを読む)

  • 3日間で1540件

    3日間で1540件 社会

    生活保護ジャンパーへの声

     生活保護の支給を管轄する市生活支援課職員らが、「ホゴナメンナ」とローマ字で書かれたエンブレム入りのジャンパーを庁舎内外で着用していた件で、同課に1月17〜19...(続きを読む)

最近よく読まれている記事

ゆずの素めぐり

デビュー 祝 20周年

ゆずの素めぐり

6月15日号

中学生、父親の命救う

犬蔵中土橋竜治君

中学生、父親の命救う 社会

6月9日号

黄金世代、最後の全国へ

ソフトテニス

黄金世代、最後の全国へ スポーツ

6月17日号

ゆずの苗木で20周年祝う

岡村公園

ゆずの苗木で20周年祝う 社会

6月15日号

定期航路便 実現に光

久里浜港

定期航路便 実現に光 経済

6月9日号

気合十分「行くしかねぇ」

小田原版の関連リンク

あっとほーむデスク

小田原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年6月24日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/