小田原版 掲載号:2017年12月2日号
  • googleplus
  • LINE

鈴木太尊君、全日本優勝 喜びつかの間 視線は来夏

スポーツ

チャンピオンになった鈴木太尊君(左)とピーター・アーツ氏(中央)。右は決勝の相手=谷山ジム小田原道場提供
チャンピオンになった鈴木太尊君(左)とピーター・アーツ氏(中央)。右は決勝の相手=谷山ジム小田原道場提供
 谷山ジム小田原道場に通う鈴木太尊君(湯河原中3年)が11月19日に仙台市で行われたキックボクシングの「ピーターアーツスピリット全日本大会」で、U―15の55kg級チャンピオンに輝いた。この大会は1年間を通して全国で予選が行われ、勝ち抜いた5人が仙台で雌雄を決した。

 過去の成績からシード権を得た鈴木君はトーナメント準決勝から参戦。1歳下の対戦相手でも本気で臨み、終始ローキックで攻め続け、判定勝ちを収める。

 決勝は同年齢で、相手の初戦を観戦し拳打の強さを知った。いざ対峙したときには間合いを取りながらローキックで攻め続けた。互いに2R(ラウンド)以降、疲労が出始めクリンチが多くなったが、3Rが終わってみてれば、優勢だった鈴木君に軍配が上がった。優勝に喜びの感情もあるが、鈴木君は来夏のK―1甲子園を見ており、「とにかく出たい」という情熱を胸に冬を越える。

 同大会は12月17日(日)午後6時からCS放送・Jスポーツ3でオンエア予定。

小田原版のローカルニュース最新6件

小田原版の関連リンク

あっとほーむデスク

小田原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

天守閣に冬桜舞う

天守閣に冬桜舞う

きょう点灯式

12月9日~3月4日

小田原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年12月16日号

お問い合わせ

外部リンク