神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
都筑区版 公開:2021年11月18日 エリアトップへ

劇団かかし座 存続かけてクラファン コロナ禍で大きな打撃

文化

公開:2021年11月18日

  • LINE
  • hatena
協力を呼びかける後藤代表
協力を呼びかける後藤代表

 コロナ禍でエンタメ業界に暗い影を落とす中、影絵の総合パフォーマンスを国内外で発信する(有)会社劇団かかし座(南山田町)が現在、劇団の存続をかけてクラウドファンディングに挑戦している。後藤圭代表は「我々がこれからも努力していけるよう協力していただきたい」と呼びかける。

 教育機関での演劇鑑賞教室や世界ツアーなどを数多く行ってきた同劇団だが、コロナ禍によりその多くが中止になった。2020年2月から21年8月までに中止・延期になった公演数は270日。それに伴う損失額は9754万9333円に上るという。

 そんな中でも助成金などを活用してツアーは実施しているが、劇団運営のための資金収入が激減し、来年の70周年を迎えられるか否かという厳しい局面を迎えている。思うように活動ができなくなる中で退社した人もいるが、劇団員の一人は「改めて仕事がある子とのありがたさを噛みしめた」と話す。

 後藤代表によると「最初は何とかなるか」と思っていたが、長引くコロナ禍に「やるだけやってみよう」と考え、クラウドファンディングに踏み切ったという。

 5千万円を目標金額に設定し、11月から来年の2月11日まで実施する。3000円から協力することができ、かかし座ならではの特製影絵の便箋やフィギュアなどの非売品をリターン(返礼品)として用意している。

 後藤代表は「昭和、平成、令和と続いてきた70年の歴史の中で初めての厳しさ。こんなにも先行きが見えないのは初めてで自分たちがいかに脆弱であるかを思い知った」と振り返り「いつか日常が戻ってきたときに今までのように子どもに夢を届け続けたい。どうかお力を貸してください」と話した。

 詳細は上記二次元コードから。

都筑区版のトップニュース最新6

通年スポーツフロア化へ

横浜国際プール

通年スポーツフロア化へ

市、再整備計画素案示す

6月13日

「健診未受診」に不安の声

市立小中校の不登校者増

「健診未受診」に不安の声

市、他事例調査し取組検討

6月13日

54歳、最後の挑戦

米澤和昭さん(富士見が丘)

54歳、最後の挑戦

FD(フリーダイビング)日本代表で世界へ

6月6日

区内から12人が関東へ

陸上・県高校総体

区内から12人が関東へ

6月14日から東京で

6月6日

「こども・若者・女性」に重点

横浜市自殺対策

「こども・若者・女性」に重点

社会情勢変化に対応

5月30日

耐震適合率は7割

横浜市主要水道管

耐震適合率は7割

国の調査、全国平均超え

5月30日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月28日0:00更新

  • 2月22日0:00更新

  • 2月1日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

コラム一覧へ

都筑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook