神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
都筑区版 公開:2024年4月18日 エリアトップへ

ジャズ&トークで能登支援 21日、都筑区団体が主催

文化

公開:2024年4月18日

  • X
  • LINE
  • hatena

 「他人事じゃなく、当事者意識を持つきっかけに――」。そんな願いを込めた能登応援イベント「NOTO AID +」が4月21日(日)、男女共同参画センター横浜ホール(戸塚区)で開催される。主催は都筑区を中心に活動する団体「THE RABBITS, BASE」(鹽野(しおの)佐和子代表=関連に人物風土記)

募金目標200万円

 同団体は2017年に乳がんの診断を受けた鹽野さんが、治療を続ける中で自身の経験をエンタメを通して伝えたいとの思いから立ち上げた団体。鹽野さんは「イベント開催を通し、横浜から能登は遠いが、他人事ではなく、自分事として考える機会を作りたかった」と思いを語る。

 イベントは無料だが、自由募金制。クラウドファンディングや同時配信による投げ銭も受け付ける。募金総額は200万円を目標に掲げる。

 内容は2部構成で、1部は、「おうち避難のススメ」と題したトークショー、警察も出演する寸劇「騙されません!震災詐欺」、乳がん罹患者である鹽野さんによるトークショー「もしも乳がん治療中に被災したら?」など。2部は、能登民謡をアレンジした楽曲などを披露するジャズライブなどが行われる。

 1部、2部の冒頭には、実際に被災地へ足を運んだ団体メンバーが現地の様子などを説明。スペシャルゲストは、石川県出身のサックスプレイヤー新村未都さん。会場MCはお笑い芸人のスレンダーパンダと鹽野さんが務める。

 イベントの内容は脚本・演出家の鹽野さんがこれまで築いた縁をフル活用し、ほぼ1人で企画した。「イベントに参加することで『自分もいつか被災するかもしれない』という危機意識を持ってもらえれば」と開催の意義を話した。

ニーズに合った寄付を

 なお、復興のフェーズにより支援先が変わることを踏まえ、寄付先は5月中に判断する。来場者は200人を見込む。会場には募金箱を持った係員を配置する。

 開催は、午後0時30分(開演1時)から3時30分。入場無料。事前申込不要。(問)【メール】ssarashiono@brekoi.com

ネット募金受付サイト
ネット募金受付サイト

都筑区版のトップニュース最新6

牧野造園が市長賞

よこはま花と緑のスプリングフェア

牧野造園が市長賞

立体デザインに高評価

5月16日

各校から会費徴収を停止

都筑区P連

各校から会費徴収を停止

市内で初の動き

5月16日

子育てに「ゆとり」創出

山中市長インタビュー

子育てに「ゆとり」創出

直接支援で実感へ

5月9日

DX対応でサイト新設

地域子育て支援拠点

DX対応でサイト新設

6月開始のアプリと連携も

5月9日

外遊びが5年ぶり復活

こどもみらいフェス

外遊びが5年ぶり復活

会場は「セン南」砂の広場

5月2日

ピークから2割減

都筑区子どもの人口

ピークから2割減

人口割合では区内トップ

5月2日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月28日0:00更新

  • 2月22日0:00更新

  • 2月1日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

バックナンバー最新号:2024年5月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook