旭区版 掲載号:2012年12月13日号
  • LINE
  • hatena

濱コンなどのイベント企画を行う「DAS」(東希望が丘)の代表取締役 小川 真輔さん 善部町在住 30歳

横浜の魅力つくる設計士

 ○…地域活性化イベントとして全国的に開催されている「街コン」。飲食店を巡りながら、男女の出会いを生み出す大規模なコンパだ。その中でも先駆けと言えるのが、横浜地区の「濱コン」。12月1日に関内で開催された同イベントは約1200人の男女が参加し、盛況を見せた。その仕掛人は弱冠30歳の若手社長。「濱コンは一つのイベントに過ぎない。横浜の魅力をもっと発信したい」

 ○…先日開催された濱コンでは、初となる試みとして、参加者にICチップ入りのリストバンドを配布。スマートフォンのアプリと連携することで空席情報をリアルタイムでわかるようにした。「コンパは時間との勝負。これからはこの形がスタンダードになると思います」。定番化してきたイベントにもさらに磨きをかけ、新しい要素を加える。

 ○…善部小、南希望が丘中出身。父親の仕事の関係で国内外を転々としたが、地元・横浜は特に思い入れのある街。昨年の東日本大震災は地元意識をさらに高めた。「お酒を飲みながら、『街を盛り上げたいね』って話してて。育ててもらった地元のために何かしたかった」。そんな小さな正義感から、幼なじみで現・取締役の渡邉大輔さんと、既に宇都宮で開催されていた「宮コン」を横浜で開催することに。今でこそ名の知れた「街コン」だが、濱コンが始まった昨年当時は今ほど知名度は高くなかったという。合コンというイメージに抵抗を見せる商店主もいたが、1軒1軒、直談判。徐々に実績を見せ、今年1月に会社を設立させた。

 ○…大きな夢を持つ。それは「大学をつくること」。「未来の起業家を育てたい。そのためには自分がいろんなことを経験しないと」。起業して1年。「大変」と言葉を漏らすが、それ以上にやりたいことができる日々に充実を感じている。現在も1月に控えるイベントに向け調整を進めている最中。次々と設計していくアイデアに期待がかかる。
 

旭区版の人物風土記最新6件

田中 朋子さん

バリアフリー情報マガジン「enjoy ist。かながわ」の制作委員会代表を務めた

田中 朋子さん

12月13日号

小川名 慎吾さん

旭区発の芋焼酎の原料であるサツマイモを生産する農家の一人

小川名 慎吾さん

12月6日号

河野 航大さん

星槎全国生徒会の会長を務める

河野 航大さん

11月29日号

富岡 宏さん

「横浜旗士道」の代表として各地で活躍する

富岡 宏さん

11月22日号

天野 純さん

横浜F・マリノスで中心選手として活躍する

天野 純さん

11月15日号

小澤 一久さん

ヘアカット・アレンジメント講習会で講師を務めた

小澤 一久さん

11月8日号

毎月第3木曜は不動産無料相談会

不動産の困った!に専門家が対応(相鉄線・南万騎が原駅徒歩3分)

http://www.kanagawa-takken.or.jp/chiiki/28.html

<PR>

旭区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 11月8日0:00更新

  • 9月20日0:00更新

  • 8月16日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年12月13日号

お問い合わせ

外部リンク