旭区版 掲載号:2019年12月12日号 エリアトップへ

左近山ショッピングセンターの会長を務める 青木 栄一さん 左近山在住 55歳

掲載号:2019年12月12日号

  • LINE
  • hatena

左近山を日本の「指標」に

 ○…旭区内の大規模団地の一つ・左近山団地。ショッピングセンターとショッピングプラザという2つの商店街を抱え、前者と両商店街を束ねる左近山商店連合会で会長を務める。「昭和の香りが残る商店街。それでも地域の皆が柔軟性を持ち、新しいことにも挑戦している」と地元の魅力を語る。

 ○…本宿小、鶴ヶ峯中の出身で、実家は四季美台にある青木商店を営む。子どもの頃は仲間と一緒に区内各地へ遊びに出掛け、左近山も遊び場の一つだった。「当時の左近山はお坊ちゃん、お嬢ちゃんが住んでいる文化住宅。区内でエレベー

ターがあったのは左近山くらいだった」。結婚を

機に左近山へ引っ越したのは28年前。日本の食文化に興味があり、豆腐が大好物だったことから、11年前には自身の店舗「旭の重忠・豆腐 青木屋」を開業。以降は商店街の一員として自治会やNPO、区の取り組みで団地に居住する大学生らと協力し、地域の盛り上げ役に徹している。

 ○…趣味は読書とランニング。学生時代から歴史本が好きで、司馬遼太郎作品はほとんど読破。ランニングは大会に出ていた時期もあったが、「今はタイムや距離を気にせず、のんびり走っているよ」と話し、日曜の早朝に左近山からこども自然公園まで走るのが習慣となっている。

 ○…少子高齢化などの問題に直面する中、祭りをはじめ地域の特性を生かしたイベントを継続。課題解決に向けて仲間とともにアイデアを練り、形にする日々が続いている。「途方もない夢だと思うけど、少子高齢化など日本が直面する問題の解決策の一つとして、左近山が指標となれば」。ここでの取り組みは、日本の未来につながるはず-。熱い思いを胸に、地域を盛り上げていく。

旭区版の人物風土記最新6

池田 航さん

今シーズンから横浜F・マリノスのトップチームに昇格した

池田 航さん

横須賀市出身 18歳

4月2日号

池谷 直樹さん

川井本町に稽古場を構え、地域向けのパフォーマンスや体操教室を行う

池谷 直樹さん

川井本町在勤 46歳

3月19日号

吉田 健二さん

横浜の街なかで自然体験イベントなどを主宰し、さまざまな雑草の魅力を発信する

吉田 健二さん

神奈川区在住 36歳

3月12日号

中山 憲一さん

横浜富士見丘学園の副校長で、地理研究部顧問を務める

中山 憲一さん

川崎市在住 61歳

3月5日号

那須 健二さん

(一社)横浜相撲甚句会の会長を務める

那須 健二さん

保土ケ谷区在住 79歳

2月27日号

木下 早苗さん

旭区民を中心とした一般公募によるミュージカルを24日に開催する

木下 早苗さん

四季美台在住 

2月20日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年4月2日号

お問い合わせ

外部リンク