神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
中区・西区版 公開:2017年4月13日 エリアトップへ

チア全国大会で優勝 本牧の「ドルフィンスターズ」

スポーツ

公開:2017年4月13日

  • LINE
  • hatena
ドルフィンスターズのメンバーと代表の長谷さん(中央)
ドルフィンスターズのメンバーと代表の長谷さん(中央)

 中区本牧を拠点に活動する小中学生のチアリーディングチーム「DOLPHIN STARS(ドルフィンスターズ)」が、3月26日に幕張メッセ(千葉県)で行われた全国大会「USA Nationals2017」で優勝。チーム設立1年目での快挙を達成した。

 ドルフィンスターズが出場したのは、中学生以下によるジュニア編成の、基礎部門となる「LEVEL1」。2分30秒の制限時間で、自由演技を行う。

 同部門には全国の地区大会を突破した11チームが参加。ドルフィンスターズも神奈川大会で優勝し、県代表として大会に臨んだ。

 出場したメンバーは市内の12人。中学生以下部門だが、中学生は2人のみ。小学1年生から中学1年生までと、学年もバラバラなのが特徴だ。

 大会では「スパイス・ガールズ」の楽曲に合わせ、制限時間の中で高難易度の技にも挑戦。学年がバラバラでメンバーの背丈も違う中、見事にシンクロする動きを披露。審査員からも「ダンスが力強い」との講評があった。

 チームキャプテンの上嶋梨裟さん(小学6年)は中区在住。幼稚園の頃からチアを続けてきた。得意技は組体操のように複数人でポーズを決める「スタンツ」。「4月からチームとして頑張ってきた。他の大会にも出ていたので本番でも緊張しなかった」と喜んだ。副キャプテンの峯岸佳里奈さん(小学6年)は「1位でチーム名が呼ばれた時はうれしかった」と笑顔を見せる。

 年度が替わり新チームでの練習も始動。上嶋さんは「もっと上のレベルに進んで、今回はもらえなかった世界大会の推薦が取れるようにしたい」と意気込んだ。

 チーム代表で、演技構成や指導を行った長谷裕子さんは「上位に行ける自信はあった。小学1年の子もいる中で、レベルの高いことができた」と振り返った。

「子どもたちの意識変わった」

 長谷さんは2007年にチアリーディングスクールを開始。14年に(一社)横浜ベイスポーツクラブを設立し、昨年4月に競技チアを本格的に行う同チームを立ち上げた。

 「チームができてから、子どもたちのチアに対するモチベーションや意識が目に見えて変わった。今大会も、上位に行きたいという気持ちが強く感じられた」と長谷さん。「礼儀やマナーもチアリーディングには大切なので、徐々に学んでくれれば」と話した。

中区・西区版のトップニュース最新6

動物園、図書館を改修

野毛山地区

動物園、図書館を改修

新たに障害児者支援拠点も

2月22日

移動支援バスが5周年

西区第3地区

移動支援バスが5周年

高齢者の“足”として活躍

2月22日

能登半島地震受け再編成

横浜市予算案

能登半島地震受け再編成

地震防災対策を強化

2月15日

店先でフードドライブ

西区久保町

店先でフードドライブ

生活困窮者支援を身近に

2月15日

出産費最大9万円を助成

横浜市予算案

出産費最大9万円を助成

子育て支援強化へ

2月8日

本牧「もくり」 が助成対象に

市まち普請事業

本牧「もくり」 が助成対象に

地域の居場所、改修進める

2月8日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月15日0:00更新

  • 12月21日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年2月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook