神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
中区・西区版 公開:2017年11月2日 エリアトップへ

地域一体の防災整備 一本松まちづくり協議会

社会

公開:2017年11月2日

  • LINE
  • hatena
JICAの視察団に対し、防災設備の説明を行う米岡会長
JICAの視察団に対し、防災設備の説明を行う米岡会長

 第12回日本都市計画家協会賞において、西区から2団体が表彰された。10月19日号の「カサコ」に続き、「一本松まちづくり協議会」を紹介する。



 行政と連携し継続してきた地域防災の取組みが評価され、優秀まちづくり賞を受賞した一本松まちづくり協議会。野毛山動物園に隣接し、道路が狭く高低差があり、木造住宅が密集している羽沢西部自治会・西戸部二丁目第一自治会の両者が2006年に立ち上げた。両自治会の会長が交互に代表を務めている。

 もともと両自治会は市から防災上課題がある区域として指定されたのをきっかけに、04年から防災まちづくりについて学ぶ勉強会を重ねてきた。協議会設立後は丘陵地を利用した雨水利用施設「わくわく広場」や、08年には「防災まちづくり計画」を策定。狭い道路の拡幅や防災地図の作成、コンパクトな消防設備の設置などを進めてきた。

 整備に関しては、自治会費のほか横浜市の「まち普請事業」などの助成制度を活用。わくわく広場の組立などは、地元住民の手で行った。

 この取組みは、海外からも注目を集めている。10月23日にはJICAの研修員たちが視察に訪れ、米岡美智枝会長らが取組みを説明した。

中区・西区・南区版のローカルニュース最新6

神奈川県内のユニークな書店と出版社が集うブックマーケット「本は港」

クリエイティブなまち、ヨコハマに触れる参加型フォーラム

初のアジア制覇を見届けよう。ららぽーと横浜でACL決勝ライブビューイング

横浜F・マリノス

初のアジア制覇を見届けよう。ららぽーと横浜でACL決勝ライブビューイング

5月25日25時キックオフ。チケット販売は18日24時〜

5月18日

ICT活用した子ども見守りサービス導入を横浜市が支援

ICT活用した子ども見守りサービス導入を横浜市が支援

実験結果発表、保育所に補助金も

5月17日

無印良品で横浜市内限定ハンカチを発売、売上は動物園支援に

神奈川県が「防がんMAP」作成

神奈川県が「防がんMAP」作成

検診・治療など項目別に情報整理

5月17日

【正社員募集】横浜で地域密着45年㈱神奈川産業

公共工事中心の安定した職場です!サポートの厚い会社で設備のプロになろう。募集要項はこちら▼

https://rarea.events/event/231519

<PR>

あっとほーむデスク

  • 5月2日0:00更新

  • 4月4日0:00更新

  • 3月21日0:00更新

中区・西区・南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

コラム一覧へ

中区・西区・南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年5月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook