中区・西区版 掲載号:2019年3月28日号 エリアトップへ

Kosha33 多彩な人でつながるスペースに ライフデザインラボが1周年

社会

掲載号:2019年3月28日号

  • LINE
  • hatena
同ラボを紹介する船本所長
同ラボを紹介する船本所長

 日本大通りの神奈川県住宅供給公社1階Kosha33にあるライフデザインラボ(船本由佳所長)が3月20日と21日、プレオープンから1周年を迎え、アニバーサリーイベントを開催した。

 Kosha33は、同社の事務所部分だった1階を改築し「くらしリノベーション」をテーマに同ラボをはじめ、スタジオやカフェ、ホール(2階)の4つのスペースを設けている。同ラボは地域活動の情報収集・発信ができる「まちのコミュニティースペース」として平日昼間を中心に開かれている場所だ。

 船本所長は、2013年に0歳児を持つ母親10人から始まった「ママ力の会」のメンバーとして本牧地区センターで活動。地域に眠るミシンを活用するプロジェクトなど様々な事業を実施してきた。しかし、17年1月に地域から集めたミシンを置く場所が閉鎖。新たな場所を探していたところ、同社からコミュニティースペースを新しく開設する話があり、同社が求める事業内容と合致、同ラボが結成された。

子育てコミュから進化

 船本所長は「ラボの話をいただいたとき、正直ママたちだけで運営していくのは難しいと感じた」と振り返り、「子育ての悩みだけでなく、介護の悩みや引っ越したばかりで生じる不安とか多様な人が気軽に話すことができるコミュニティースペースにしようと活動してきた」と話す。現在は約50人が在籍し、幅広い年代が交流している。

 1周年イベントでは、木工作体験やラボ発のオリジナルバッグなどが並ぶマルシェなどを行い、多くの親子が参加した。船本所長は「今後もイベントをきっかけに多様な人がつながることで、様々なくらしを共有し発信できる場所としていきたい」と意気込みを話した。
 

中区・西区版のローカルニュース最新6

事業者支援策を説明

事業者支援策を説明 経済

IDEC 4月21日と30日

4月15日号

商店街のPR動画作成

中区

商店街のPR動画作成 経済

元町・石川町エリアで

4月15日号

「横濱ハーバー」で日赤支援

「横濱ハーバー」で日赤支援 社会

(株)ありあけに感謝状

4月15日号

投開票は8月22日

横浜市長選

投開票は8月22日 政治

五輪避けた日程に

4月15日号

コンサート500人無料招待

関内ホール

コンサート500人無料招待 文化

アイスクリーム発祥の地・馬車道で

4月15日号

野菜使いきり料理紹介

野菜使いきり料理紹介 社会

食品ロス削減へ動画で配信

4月15日号

公明党横浜市議団

いよいよ本日、4月8日から横浜の中学校給食がスタート!

https://www.fukushima-naoko.info/

西区北幸1-1-8エキニア7F

横浜駅西口すぐの補聴器専門店。認定補聴器技能者と言語聴覚士が在籍で安心です。

https://panasonic.jp/hochouki/shop/plaza/yokohama.html

<PR>

あっとほーむデスク

  • 3月25日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

  • 2月16日15:24更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter