神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
中区・西区版 公開:2020年6月25日 エリアトップへ

お家でボランティア 歯ブラシなど寄付募る

社会

公開:2020年6月25日

  • LINE
  • hatena
スラム街で診察を受け笑顔の少年と木村医師(右)
スラム街で診察を受け笑顔の少年と木村医師(右)

 今月馬車道に開業した耳鼻咽喉科医院で院長を務める木村至信(しのぶ)さんが、フィリピンのスラム街に送る歯ブラシなどの支援物資を募集している。

 木村さんはフィリピン医療を支える会「ハローアルソン」で毎年、無償でボランティア診療を行っている。「スラム街ではゴミや石などが耳に入ったまま難聴になり母親の声さえも聞こえなくなる子や、高価な歯ブラシを買えずに歯を失う子が沢山います」と木村さん。そのため同会では、直接支援物資を届ける活動を行っているが、コロナの影響で特に歯ブラシなどの衛生用品が不足しているという。

 寄付対象品は歯ブラシ、タオル、固形石けん、鉛筆、ノート、ボールペン(必ず新品で記載品以外の提供は不可)。木村耳鼻咽喉科クリニック〒231―0011中区太田町5の61の1・2Fに持参か自費で郵送。問い合わせは【電話】045・264・9572へ。

中区・西区・南区版のローカルニュース最新6

意見広告・議会報告政治の村

  • 安心できる妊娠出産環境を

    妊婦・産婦の健康診査に追加助成 ニッタオンライン市政報告75

    安心できる妊娠出産環境を

    横浜市会議員 仁田(にった)まさとし

    6月20日

あっとほーむデスク

  • 5月30日0:00更新

  • 5月2日0:00更新

  • 4月4日0:00更新

中区・西区・南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook