神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
中区・西区版 公開:2023年1月19日 エリアトップへ

馬車道が「商店街大賞」 発祥の地の取組など評価

社会

公開:2023年1月19日

  • LINE
  • hatena
馬車道に設置されたガス灯と案内板
馬車道に設置されたガス灯と案内板

 馬車道商店街協同組合がこのほど「かながわ商店街大賞」を受賞した。ガス灯をはじめ「発祥の地」という歴史や文化の地域資源を生かした催しや、インバウンド対応の案内板を設置している点などが評価された。

 かながわ商店街大賞は、県と経済団体による実行委員会が優れた取組を行なう商店街を表彰するもの。11回目の今回は県内13商店街から応募があった。馬車道商店街は2015年に準大賞に選ばれたが、大賞は初。特別賞に、中区からひらがな商店街ウェストアベニューが選ばれている。

地域資源を活用

 同商店街には、約90店が加盟。信濃屋や平安堂薬局、和菓子松むらなどの創業100年以上の老舗店や、メディアに取り上げられる話題の店も多い。関内ホール、県立歴史博物館などの文化施設が並ぶほか、ガス灯や近代街路樹、日刊新聞など、馬車道には様々な「日本初」があり、記念碑が点在。これら既存の地域資源を活用した取組が高い評価を得た。

 中でも昨年150周年を迎えたガス灯は、馬車道のシンボルの一つ。馬車道通り〜海岸通り〜山下公園通りの間は、本物のガス灯が並ぶプロムナードが整備され、温かい灯りを楽しみながら夜の横浜の街を散策できる。横浜の歴史的資源であるガス灯の魅力をPRするために、毎年発祥記念日である10月31日に「ガスライトフェスティバル」を開催し、点灯式やライブを行っている。

 また日本初のアイスクリーム「あいすくりん」が製造販売された地として毎年5月9日の発祥記念日にはアイスクリームを来街者に無料で配り、名物イベントに。東日本大震災以降は、チャリティー募金をした人を対象に配布している。

本物のまちづくりを

 一方、二次元コードを読み込むと店舗情報が英語で表示される案内板を商店街の各所に設置するなど、今後のインバウンド需要を取り込む外国人観光客への対応を積極的に図るなど、時代にあった取組も。コロナ禍では、県や市の補助金を活用したプレミアム付商品券の販売や、国の「がんばろう!商店街事業」では、買い物客が人力車に乗れるイベントやストリートシネマ=中面で紹介=を企画するなど積極的に取り組んだ。

 街なかに点在するアート作品や馬車、舗道の赤レンガ、歴史的建造物など本物のまちづくりを追求する。今後もハード・ソフトの両面から総合的にまちづくりを推進することが期待されている。六川勝仁理事長は「長年行ってきたことだが、改めて評価いただき嬉しい」と話し「まちづくりに終わりはない。馬車道だけでなく、近隣商店街と共に盛り上げていけたら」と力を込めた。

中区・西区版のトップニュース最新6

動物園、図書館を改修

野毛山地区

動物園、図書館を改修

新たに障害児者支援拠点も

2月22日

移動支援バスが5周年

西区第3地区

移動支援バスが5周年

高齢者の“足”として活躍

2月22日

能登半島地震受け再編成

横浜市予算案

能登半島地震受け再編成

地震防災対策を強化

2月15日

店先でフードドライブ

西区久保町

店先でフードドライブ

生活困窮者支援を身近に

2月15日

出産費最大9万円を助成

横浜市予算案

出産費最大9万円を助成

子育て支援強化へ

2月8日

本牧「もくり」 が助成対象に

市まち普請事業

本牧「もくり」 が助成対象に

地域の居場所、改修進める

2月8日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月15日0:00更新

  • 12月21日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年2月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook