神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS

【Web限定記事】NPO法人横浜発明振興会 中区民祭りに初出店 発明品を会場限定で販売 日常感じる「不便」改善へ

社会

公開:2023年11月9日

  • X
  • LINE
  • hatena
「BIG Foot」の考案者の蔀さん
「BIG Foot」の考案者の蔀さん

 中区を拠点に活動する「NPO法人横浜発明振興会」が、11月12日(日)の午前10時から午後4時まで、象の鼻パーク=中区海岸通=で開催される、中区民祭り「ハローよこはま」に初出店する。日常感じる「不便」が少しでも改善されるよう創出された発明品24点が展示される。その中の18点は会場限定で購入できる。

 アクセサリーのような見た目で、手袋の紛失防止にもなる「てぶくろきいぱあ」や、反対側が尖っている「プルトップ付き缶の蓋開け機能を有する箸」、さまざまなメーカーや種類のペットボトル、チューブ、缶飲料が簡単に開栓できる「Cap&Pull-tabオープナー」、簡単に分解できることによって、絡まった毛をこまめに掃除できる点が衛生的なペット用のくし「ペッティーネ」などの発明品が並ぶ。

介護の「困った」から発明

 祭りに出品する、倒れないカップホルダー「BIG Foot」を発案した鶴見区在住の蔀(しとみ)由紀子さん(60)は、父の介護の経験がアイデアのもとになったという。ベッドの枕元などの不安定な場所に置いてもこぼれず、自分で気軽に水分が取れるようにしてあげたいという思いで開発。伸縮する胴部がティーカップや湯呑、ペットボトルを支え、芝やじゅうたんの上などの不安定な場所での利用や、デスクワークの際などさまざまな用途で使用できる。

「発明投票」した先着400人は当たり付きくじに参加

 中区民祭り当日、気に入った発明品に投票した先着400人は外れなしのくじに挑戦できる。発明品がもらえる当たりが40本用意される。また、特賞は4本で、当日展示されている自分が好きな発明品が1点もらえる。参加賞は同会のオリジナルステッカー。

 

 同会の詳細はホームページ(https://hamahatsu.jpn.org/wp/)。問い合わせは【メール】info@yokohama-hatsumei.comまで。

不安定な場所で傾けても倒れないカップホルダー
不安定な場所で傾けても倒れないカップホルダー

中区・西区・南区版のローカルニュース最新6

日本の魅力を再発見

山手西洋館

日本の魅力を再発見

花と器のハーモニー

5月30日

蒔田駅近くに子ども食堂

3rd.CafeBar

蒔田駅近くに子ども食堂

100円でカレーを提供

5月30日

こども植物園で山野草展

横浜の近代漆器「里帰り」

県立歴史博物館

横浜の近代漆器「里帰り」

6月30日まで展覧会

5月30日

会員企業を称える

県空調衛生工業会

会員企業を称える

23者、活動促進に貢献

5月30日

パイロットボートが就航

パイロットボートが就航

より安全・快適に

5月30日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月30日0:00更新

  • 5月2日0:00更新

  • 4月4日0:00更新

中区・西区・南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

コラム一覧へ

中区・西区・南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年5月30日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook