神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
中区・西区版 公開:2023年11月30日 エリアトップへ

状元樓(じょうげんろう)、シュウマイで金賞 中華街のグランプリで

社会

公開:2023年11月30日

  • X
  • LINE
  • hatena
「二種海鮮入り北島豚焼売」(3個入り1155円)
「二種海鮮入り北島豚焼売」(3個入り1155円)

 横浜中華街で「うまい焼売グランプリ」が11月22日に行われ、金賞に状元樓 横濱本店の「二種海鮮入り北島豚焼売」が輝いた。中華街で”シュウマイ”に焦点を当てたコンテストが開催されるのは初めて。

 毎年11月に行われている食の祭典「美食節」横濱中華街フードフェスティバル。今年のメインイベントとして「シュウマイ」をテーマにしたグランプリが開催され、中華街の名店10店舗が参加した。

 国土交通省の半島振興に賛同し、北海道・積丹半島のブランド豚「北島豚」を使って、各店がオリジナルのシュウマイを開発。料理家の熊谷喜八さんやシュウマイ潤さん、横浜中華街の公式グルメ大使を務めるフォーリンデブはっしーさんらが審査員を務めた。

 初代グランプリに選ばれたのは、状元樓横濱本店の「二種海鮮入り北島豚焼売」。ホタテとエビの2種の海鮮をあえて脇役に置き、北島豚が引き立つように工夫。別皿に添えた同店特製の生姜醤(ジャン)もポイントだという。

 審査委員長を務めた熊谷さんは「どのシュウマイも大変美味しかったが、北島豚のうま味が一番生きていた。満場一致の金賞」と評価。銀賞には北海道産帆立が丸ごと乗った「ケアラン焼売」(西遊記)、銅賞には「馬さんの北島き焼売」(馬さんの店龍仙本店)が選ばれた。

 状元樓横濱本店の陣恵専務は「今回の取組が少しでも半島の地域振興につながれば」と思いを語り「開発チーム一丸となって作り上げた商品で金賞をいただけたのは光栄なこと。まずはそのまま食べて、半分は生姜醤を付けて味わってもらえたら」と受賞を喜んだ。

 今回出品されたシュウマイは各店期間限定で販売中。受賞店は来年11月30日まで、その他参加店は2月29日まで。店舗紹介など詳細は「うまい焼売グランプリ」で検索。

※馬さんの北島き焼売の「き」は喜を2つ並べたもの

状元樓の開発チームのメンバーたち
状元樓の開発チームのメンバーたち
審査員(前列)と参加店舗の関係者たち
審査員(前列)と参加店舗の関係者たち

中区・西区版のトップニュース最新6

動物園、図書館を改修

野毛山地区

動物園、図書館を改修

新たに障害児者支援拠点も

2月22日

移動支援バスが5周年

西区第3地区

移動支援バスが5周年

高齢者の“足”として活躍

2月22日

能登半島地震受け再編成

横浜市予算案

能登半島地震受け再編成

地震防災対策を強化

2月15日

店先でフードドライブ

西区久保町

店先でフードドライブ

生活困窮者支援を身近に

2月15日

出産費最大9万円を助成

横浜市予算案

出産費最大9万円を助成

子育て支援強化へ

2月8日

本牧「もくり」 が助成対象に

市まち普請事業

本牧「もくり」 が助成対象に

地域の居場所、改修進める

2月8日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月15日0:00更新

  • 12月21日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年2月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook