神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS

【Web限定記事】 関内大通りに県公社の新築賃貸住宅完成 地域の住民や働く人が集う “まちの共用部”スペース「benten103」も開設

社会

公開:2024年4月4日

  • X
  • LINE
  • hatena
地域交流のスペース「benten103」
地域交流のスペース「benten103」

 神奈川県住宅供給公社(所在地/横浜市中区)では、かつて本社のあった「弁天通3丁目第2共同ビル」を建て替え、3月12日に新築賃貸住宅「フロール横濱関内」(中区弁天通3丁目47番地2)が完成した。構造・規模は、鉄筋コンクリート造で地上13階、地下1階建。4階から13階が賃貸住宅、1階から3階は、飲食店・クリニック等のテナントが入居し5月に開業予定だ。設計・監理は鹿島建設横浜支店・梓設計 設計共同企業体。施工は鹿島建設横浜支店・工藤建設 共同企業体。

 

 立地は、JR根岸線関内駅から徒歩約5分。109戸の住宅内は玄関の土間を含め段差をなくし、フルフラットのつくりが特徴だ。さらに、公社の新築賃貸住宅としては初めて、車椅子を使用する人でも暮らしやすい「車椅子生活者向け住戸」を2戸用意した。共用部には、入居者専用のコミュニティスペースもある。月額家賃は、122,200円〜250,400円(敷金/家賃3カ月分、共益費/月額21,000円)。なお第1回目の抽選会は終了。4月6日からは、契約済み住戸以外の住戸の内覧および先着順受付が始まる。

 

 また公社新築賃貸住宅として初の試みなのが、1階に設置されている「benten103」という地域交流スペース。この場所で新しい都市型コミュニティの創出に向けた社会実験として、関内を拠点に事業を行う関内イノベーションイニシアティブ株式会社と公社の協働により、イベント等を企画するプロジェクト「KANMATCH」を進めるという。

 

 同賃貸住宅についての問い合わせは、【電話】045-651-1797、「KANMATCH」関する問合せは【電話】045-651-1849へ。

 

 

横浜の街なみが見える住戸も
横浜の街なみが見える住戸も

中区・西区・南区版のローカルニュース最新6

南区井土ケ谷 向洋電機土木「効率的に働ける環境を」

横浜市がケツメイシとコラボ「あっちこっちで寄りみっち♪」

横浜市がケツメイシとコラボ「あっちこっちで寄りみっち♪」

6月30日まで新横浜・都心臨海部エリアで

6月19日

神奈川県 災害、物価高騰対策などで122億円の補正予算案

横浜市が特殊詐欺対策を呼びかけるチラシを約94万人に配布

横浜市が特殊詐欺対策を呼びかけるチラシを約94万人に配布

「ナッジ」を活用し対策強化へ

6月18日

未来を探求する施設が誕生

富士フイルムMM事業所

未来を探求する施設が誕生

環境問題や技術を学ぶ

6月18日

Y校出身 ソフトバンク笹川選手がプロ初本塁打

Y校出身 ソフトバンク笹川選手がプロ初本塁打

「柳田2世」が4年目で

6月17日

あっとほーむデスク

  • 5月30日0:00更新

  • 5月2日0:00更新

  • 4月4日0:00更新

中区・西区・南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook