神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS

【Web限定記事】タウン記者がゆく ゆずがBUNTAIでこけら落とし公演 横浜市がコラボ企画 会場周辺エリアで4月7日まで 

社会

公開:2024年4月4日

  • X
  • LINE
  • hatena
色んな場所に隠れている「ゆず太郎」。体育座りが基本姿勢
色んな場所に隠れている「ゆず太郎」。体育座りが基本姿勢

 「イセザキ」から羽ばたいた国民的アーティスト「ゆず」が横浜BUNTAIで4月6日(土)と7日(日)、こけら落とし公演「YUZU LIVE 2024 AGAIN AGAIN in 横浜BUNTAI」を行う。これを記念して、横浜市では会場周辺エリアでコラボ企画を実施している。

 「ゆず×横浜」と銘打ち、JR関内駅北口広場でゆずの2人が出迎えるウェルカムゲートを設置しているほか、駅から会場までの道中でゆずの公式マスコットキャラクター「ゆず太郎」探しが楽しめる「隠れゆず太郎ロード」も。4月7日まで。

 コラボ内容についての詳細は特設サイト(https://www.welcome.city.yokohama.jp/hottopics/yuzu/)で。

 

「ゆず太郎」を探してみた

 (以下ネタバレあり)早速ゆずっこ(ゆずファン)記者が関内駅を訪れると、平日にも関わらずゆずっこさんたちがチラホラ。横浜BUNTAIの本来の最寄駅は、JR関内駅「南口」ですが、ウエルカムゲートがあるのは「北口」。改札を出た瞬間にゆず一色になっており、テンションが上がります。

 「隠れゆず太郎ロード」は、関内駅北口から横断歩道をイセザキ側に渡ったところからBUNTAIまでの道のり。ゆず太郎のステッカーが貼ってあります。始まりの場所は、おそらくロデオドライブのあるビル。基本的には店舗のショーウインドーで見つけましたが、目線の高さより上にあることもあり、見落としがち。道中で「行ったり来たりしても、全然見つからないんです」というゆずっこ親子に出会ったので、意外と難易度は高めなのかもしれません。一番の難所は、関東学院大学キャンパスの隠れゆず(2体あり)。

 ちなみに記者は、スタート地点である関内駅北口の天井にあったゆず太郎をうっかり見逃していたので、これも隠れゆず太郎の1つだったのかも?これを入れたら全部で7カ所。もっと隠れているかもしれないので、ぜひ新しいBUNTAIを見に行きがてら探してみて下さい。

裏側もチェック
裏側もチェック
これは見つけられるかな?
これは見つけられるかな?
上も見上げよう
上も見上げよう
ゴールのBUNTAIの外階段や回廊もゆずっこ必見のフォトスポット
ゴールのBUNTAIの外階段や回廊もゆずっこ必見のフォトスポット
JR関内駅北口ではゆずの2人がお出迎え
JR関内駅北口ではゆずの2人がお出迎え

中区・西区・南区版のローカルニュース最新6

南区井土ケ谷 向洋電機土木「効率的に働ける環境を」

横浜市がケツメイシとコラボ「あっちこっちで寄りみっち♪」

横浜市がケツメイシとコラボ「あっちこっちで寄りみっち♪」

6月30日まで新横浜・都心臨海部エリアで

6月19日

神奈川県 災害、物価高騰対策などで122億円の補正予算案

横浜市が特殊詐欺対策を呼びかけるチラシを約94万人に配布

横浜市が特殊詐欺対策を呼びかけるチラシを約94万人に配布

「ナッジ」を活用し対策強化へ

6月18日

未来を探求する施設が誕生

富士フイルムMM事業所

未来を探求する施設が誕生

環境問題や技術を学ぶ

6月18日

Y校出身 ソフトバンク笹川選手がプロ初本塁打

Y校出身 ソフトバンク笹川選手がプロ初本塁打

「柳田2世」が4年目で

6月17日

あっとほーむデスク

  • 5月30日0:00更新

  • 5月2日0:00更新

  • 4月4日0:00更新

中区・西区・南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook