川崎区版

川崎幸病院健康講座

専門医が脳卒中テーマに講演

掲載号:2011年5月5日号

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
講演する岩井医師
講演する岩井医師

 脳卒中をテーマにした川崎幸病院主催の市民向け健康講座が先月23日、ミューザ川崎で開催された。同病院副院長で脳血管センター長の岩井良成医師が講演した。

 岩井医師は日本人の死亡原因3位である脳卒中について主に血管が詰まる「脳梗塞」と血管が破れる「脳出血」などに分けられると説明し、生活習慣の見直しによって改善できる可能性があると述べた。脳梗塞については発症から3時間以内に「t―PA」を投与すれば、その後の機能障害を最小限にとどめられるとし、早期発見の重要性を訴えた。

 同病院は「今回は予想以上に参加者が集まり、会場に人が入りきれない状態となりご迷惑をおかけしたが、これからも地域医療の向上を目指し、定期的に実施したい」という。
 

関連記事powered by weblio


福祉クラブ生協が働く仲間募集中

幸区内の7つの職場で家事・介護・車での移動サービスなど有償ボランティアも募集

https://rarea.events/event/102062

<PR>

川崎区版のローカルニュース最新6件

御詠歌で蘇るかつてのにぎわい

第11回楽大師

御詠歌で蘇るかつてのにぎわい

4月10日号

館長退任前に最終講演

12日、投開票

統一地方選

12日、投開票

4月10日号

副会頭に加治氏

副会頭に加治氏

4月10日号

押し花の奥深さ堪能

初級簿記の講習会

川崎区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 8月10日0:00更新

  • 9月29日0:00更新

  • 8月11日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク