川崎区・幸区版 エリアトップへ

ローカルニュースの記事一覧

  • 教育文化会館で東日本大震災による原発事故にまつわるアニメ映画を上映

    【Web限定記事】

    教育文化会館で東日本大震災による原発事故にまつわるアニメ映画を上映 教育

     教育文化会館(川崎区富士見)で8月5日(水)、「浪江町の原発事故を知ろう ちょっと変わった自由研究に挑戦!」と題したアニメ映画上映会が開催される。主催はフクシ...(続きを読む)

    7月23日号

  • 水族館で夏祭り

    カワスイ

    水族館で夏祭り 文化

    企画展 9月23日まで

     カワスイ川崎水族館(川崎区日進町1の11川崎ルフロン9・10階)で特別企画展「さかなたちのカワスイ夏祭り」が開かれている。魚の生態や習性を生かし、夏祭りの屋台...(続きを読む)

    7月23日号

  • 「ヤングケアラー知って」

    支援従事者が講演

    「ヤングケアラー知って」 社会

    25日、オンラインで

     「川崎のヤングケアラー支援制度を考える」と題したオンライン講演会が7月25日(日)午後3時から行われる。かわさき子どもの貧困問題研究会が主催する。...(続きを読む)

    7月23日号

  • 「幸せな想い」つなげよう

    幸区パラ採火式

    「幸せな想い」つなげよう 社会

    メッセージ募集

     幸区は8月9日に関係者のみで行う「幸区パラリンピック採火式」に多くの区民にも別の形で参加してもらおうとメッセージを募集する。集まったメッセージをパネ...(続きを読む)

    7月23日号

  • 「ありのまま」作風で新境地

    世界的書家叶春華さん

    「ありのまま」作風で新境地 文化

    ルーブル美術館から称号

     川崎区砂子を拠点に世界的に活躍する書家の叶春華さんが今年に入り、パリ・ルーブル美術館の世界遺産登録30年記念「アルチスト ブリリアント」(光り輝く偉大な芸術家...(続きを読む)

    7月23日号

  • 政令市初の環境債

    川崎市

    政令市初の環境債 社会

    8月に50億円発行

     地球温暖化防止など、環境改善効果がある事業に限定して発行する債券「グリーンボンド(環境債)」。市は7月6日、政令市で初めて環境債を発行すると発表。機関投資家向...(続きを読む)

    7月23日号

  • 平間中向け寺子屋開講

    平間中向け寺子屋開講 教育

    中学校は市内13校目

     幸区からも多くの生徒が通う、市立平間中学校の生徒の学習支援を目的とした「寺子屋平間中」が7月14日、平間こども文化センター(中原区上平間)で開講した...(続きを読む)

    7月23日号

  • 臨海部企業、高校生に紹介

    川崎市

    臨海部企業、高校生に紹介 教育

    教育プログラムで

     市立川崎総合科学高校(幸区小向仲野町)に通う1年生221人を対象にした「川崎臨海部 しごとスタイルプログラム」と銘打った取り組みが7月13日から始まった。...(続きを読む)

    7月23日号

  • 塩作りキットで海に愛着

    縁結びプロジェクト

    塩作りキットで海に愛着 教育

    歴史や環境の学びに

     川崎の海から作った塩を通して地域のつながりや愛着を育もうと進められている「縁結びプロジェクト」が7月17日に本格始動。江戸から明治時代まで川崎で行われていた塩...(続きを読む)

    7月23日号

  • 比嘉さん、個人部門大賞

    比嘉さん、個人部門大賞 社会

    花と緑のコンクール

     川崎市が花壇などの景観を表彰する「第17回わがまち花と緑のコンクール」で、川崎区中島在住の比嘉孝さん(73)が個人部門で大賞を受賞した。比嘉さんは「...(続きを読む)

    7月23日号

  • 出演者を募集

    ハナミズキコンサート

    出演者を募集 文化

    来年2月13日開催

     幸区役所は来年2月13日(日)、ミューザ川崎シンフォニーホールで開催予定の第15回記念さいわいハナミズキコンサートの出演者を募集する。...(続きを読む)

    7月23日号

  • 地域環境美化活動で表彰

    地域環境美化活動で表彰 社会

    高野さん、福田さん

     地域環境美化に関して顕著な功績があったとして川崎区渡田山王町在住の高野元雄さん(80)と幸区河原町在住の福田文雄さん(84)が、今年度の環境大臣表彰を受賞した...(続きを読む)

    7月23日号

  • 未購入者1万1012人

    じもと応援券

    未購入者1万1012人 経済

    追加で全員当選

     川崎市は7月16日、川崎じもと応援券(第2弾)の当選者うち1万1012人(4万5557冊分)が未購入だったため、落選していた2745人(1万787冊...(続きを読む)

    7月23日号

  • 新本庁舎彩る写真募集

    新本庁舎彩る写真募集 文化

     川崎市は、新しい本庁舎の案内サインのデザインに取り入れる写真を募集している。川崎の多様な魅力が表現されているシーンを切り取った写真が対象で、被写体は...(続きを読む)

    7月23日号

  • 英国代表、市民と交流

    東京五輪ラグビー男子

    英国代表、市民と交流 スポーツ

    等々力で練習初公開

     東京オリンピックに向け、ラグビー男子の英国代表は7月17日、事前キャンプ会場の等々力陸上競技場(中原区)で公開練習を行った。...(続きを読む)

    7月23日号

  • 「生中継の充実」視野に

    かわさきFM

    「生中継の充実」視野に 社会

    大西新社長、市長を訪問

     かわさき市民放送(FM79・1MHz)の社長に先月就任した大西絵満氏(39)が7月7日、出向元の(株)ディー・エヌ・エー南場智子会長、岡村信悟社長と、福田紀彦...(続きを読む)

    7月23日号

  • 感染対策「ヒント集」に

    【Web限定記事】川崎市社会福祉協議会

    感染対策「ヒント集」に 社会

    福祉活動の指針として

     川崎市社会福祉協議会はこのほど、コロナ下での地域福祉活動の指針となる、感染拡大防止のための「ヒント集」をまとめた。 新型コロナのワクチ...(続きを読む)

    7月16日号

  • 災害時医療の電源に

    災害時医療の電源に 社会

    市と協定の三菱車

     川崎市と災害時協定を結ぶ三菱自動車のPHEV(プラグインハイブリッド)車が、人工呼吸器用の外部バッテリーへの充電について、災害時の停電対応策として有効だとする...(続きを読む)

    7月16日号

  • 「多摩川スカイブリッジ」に

    殿町―羽田間 橋名称

    「多摩川スカイブリッジ」に 社会

    名称公募に8498件

     川崎区殿町と羽田空港周辺をつなぐ新しい橋の名称が「多摩川スカイブリッジ」に決定した。市が7月6日に発表した。 名称は川崎市と東京都が1...(続きを読む)

    7月16日号

  • 初日、静かに「おもてなし」

    英国代表 五輪事前キャンプ

    初日、静かに「おもてなし」 スポーツ

     東京オリンピックに出場する英国代表の事前キャンプが今月9日、等々力陸上競技場で始まった。初日は女子サッカーの選手ら33人が時差調整のためのウォーミングアップな...(続きを読む)

    7月16日号

  • 篠山選手ら ゴール寄贈

    バスケB1川崎

    篠山選手ら ゴール寄贈 スポーツ

    小峰幼稚園で園児と交流

     バスケットボール男子B1・川崎ブレイブサンダースの篠山竜青選手と長谷川技選手が7月9日、小峰幼稚園(幸区小倉)を訪れ、幼児用ゴールを寄贈した。...(続きを読む)

    7月16日号

  • 川崎駅が10位に

    JR東日本乗車人員

    川崎駅が10位に 社会

    1日平均15万9802人

     JR東日本は7月9日、2020年度の駅別乗車人員のデータを公表。川崎駅は1日平均15万9802人(前年比25・8%減)で10位に入った。...(続きを読む)

    7月16日号

  • 「弱者に『らしさ』を強要」

    ジャーナリスト安田浩一さん

    「弱者に『らしさ』を強要」 社会

    ヘイトの要因に

     「ヘイトスピーチ、ヘイトクライムとどう闘うか」と題した講演会が7月1日、川崎市労連会館(川崎区東田町)で開かれ、ジャーナリストの安田浩一さんが登壇した。...(続きを読む)

    7月16日号

  • 市内の穴場を紹介

    市内の穴場を紹介 文化

    交流館でパネル展

     東海道かわさき宿交流館(川崎区本町1の8の4)で企画パネル展「川崎ミニガイド」が開かれている。8月29日(日)まで。入場無料。...(続きを読む)

    7月16日号

  • 認証申請を呼びかけ

    認証申請を呼びかけ 経済

    県、飲食店などに

     神奈川県は、市内の飲食店などに「マスク飲食実施店」の認証申請の実施を呼び掛けている。  まん延防止等重点措置が8月22...(続きを読む)

    7月16日号

  • 「おっとっと」で事故防止

    幸区交対協

    「おっとっと」で事故防止 社会

    交通安全を呼びかけ

     幸区交通安全対策協議会(中川潔会長)による「夏の交通事故防止キャンペーン」が7月8日、鹿島田駅前で実施された。当日は雨模様にもかかわらず、区役所、幸...(続きを読む)

    7月16日号

  • 「若者」視点で企画

    「若者」視点で企画 文化

    まちをテーマに自由研究

     幸区コミュニティカフェ事業実行委員会(那須野純花(あやか)委員長)と幸区役所が主催する小学生向けのイベント「さいわい夏休み基地〜自分のまちをテーマに自由研究」...(続きを読む)

    7月16日号

  • 幸区民祭 今年も中止

    幸区民祭 今年も中止 社会

    世話人会総意で

     例年10月に開催されてきた幸区の一大イベント「幸区民祭」の中止が、7月12日に行われた幸区民祭世話人会(中川潔代表)の会合で出席者の総意で決まった。昨年に続き...(続きを読む)

    7月16日号

  • 四季の彩り、18枚に

    【Web限定記事】

    四季の彩り、18枚に 社会

    生田緑地 ポストカード

     川崎市の貴重な緑の宝庫「生田緑地」(多摩区)。同園の管理運営を担う生田緑地共同事業体がこのほど、園内を撮影した写真で18種類のポストカードを制作した。...(続きを読む)

    7月16日号

  • 新理事長に寺田氏

    川崎駅前仲見世通商店街

    新理事長に寺田氏 社会

    「ディープな印象を払拭」

     川崎駅前仲見世通商店街振興組合はこのほど理事長に寺田哲也氏(52)を選任した。任期は2年。寺田氏はお好み焼き・もんじゃ食べ放題の「SABOTEN仲見世店」、ク...(続きを読む)

    7月16日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年7月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter