川崎区・幸区版 掲載号:2013年4月5日号
  • googleplus
  • LINE

新生ミューザ幕開け 2年ぶりにコンサート

 東日本大震災の影響による天井崩落事故から約2年。使用不能になっていた幸区大宮町のミューザ川崎シンフォニーホールが4月1日、リニューアルオープンした(=写真)。

 当日は、抽選で選ばれた市民や招待者など約1800人が、ミューザの新たな幕開けを祝った。

 挨拶に立った阿部孝夫市長は「約2年間かけて事故原因調査と安全な天井の施工を行ってきたが、その間、皆様にはご迷惑をかけた。リニューアルを機に、これまで以上に『音楽のまち・かわさき』を推進していく」と話した。

 式典は、震災時にホール内でパイプオルガンの練習をしていた松居直美さんの演奏からスタート。川崎市市民文化大使の大谷康子さんや同ホールアドバイザーの小川典子さん、市フランチャイズオーケストラの東京交響楽団が演奏で同ホールのリニューアルに花を添えた。

 幸区から訪れた男性は「2年間待ちに待っていたのでうれしい。音響も以前と変わりないようでよかった」と話した。

フェスタサマーミューザの内容明らかに

 市はリニューアルオープンに先駆け、先月28日に夏のクラッシック音楽祭「フェスタサマーミューザKAWASAKI」の記者発表会を行い、2年ぶりにミューザ川崎を中心に開催することを発表した。期間は7月28日から8月11日まで。

 今年は全19公演中、17公演をミューザで行う。また昨年まで代替会場として使用してきた昭和音楽大学でも「サマーミューザ@しんゆり!」と題して2公演を開催する。チケットの一般発売は4月18日から。

 詳細はミューザ川崎シンフォニーホール(【電話】044・520・0200)。

2つの選べるお葬式

火葬プラン15万円、家族葬プラン30万円

http://kgcms.co.jp/

0円で体験できます♪

有隣堂の音楽教室は「ドラム」「ピアノ」「ウェルネス」などの各コースをご用意!

http://www.ms-yurindo.jp/shop_classroom/kawasaki/

<PR>

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6件

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

川崎区・幸区版の関連リンク

あっとほーむデスク

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月30日号

お問い合わせ

外部リンク