川崎区・幸区版 掲載号:2014年12月5日号 エリアトップへ

MITが6年ぶり新曲 地元出身ユニット

文化

掲載号:2014年12月5日号

  • LINE
  • hatena
3曲入りシングルを手にするMIT
3曲入りシングルを手にするMIT

 川崎を拠点に活動するインディーズポップスユニット「MIT(ミット)」が6年ぶりにシングル『ここがあるから』を発表した。

 MITは、ベース担当のMiwako(みわこ)さん(川崎区小田出身)とボーカル担当のTeluyo(てるよ)さん(幸区小向町出身)によるユニット。95年に結成し、03年にアルバム『7Mile Bridge』で全国デビューを果たした。

 『ここがあるから』は、川崎発のふるさと讃歌。故郷を離れているからこそ、前向きに頑張っていけるという思いを歌にした。

 Teluyoさんによると「歌い方はナチュラルな感じ、これまでの格好良さを追求したMITの歌とは違っている」。「ふるさとソングの新定番としてたくさんの方々に親しんでいただきたい」とMiwakoさんは語る。

 『ここがあるから』のほか、『DAWN』Teluyoのソロ曲『今、伝えよう』を収録。

 新曲はホームページhttp://mitsong.com/などから試聴できる。
 

川崎市川崎区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://www.daviusliving.jp

<PR>

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6

古市場7年ぶりV

古市場7年ぶりV スポーツ

秋季ドッジボール大会

12月3日号

温暖化防止ポスター制作

温暖化防止ポスター制作 社会

川崎大師日曜教苑生ら

12月3日号

韓国・朝鮮舞踊を学ぼう

韓国・朝鮮舞踊を学ぼう 文化

11日から 市ふれあい館で

12月3日号

薬物乱用の恐さ伝える

川崎東LC

薬物乱用の恐さ伝える 社会

新町小6年生児童に

12月3日号

脱炭素の模範18団体を表彰

川崎市

脱炭素の模範18団体を表彰 経済

最優秀は2団体

12月3日号

市長へ予算要望書提出

市長へ予算要望書提出 政治

川崎区市議団

12月3日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook