川崎区・幸区版 掲載号:2014年12月19日号 エリアトップへ

どならない子育て 市ふれあい館で連続講座

教育

掲載号:2014年12月19日号

  • LINE
  • hatena

 川崎市ふれあい館(三浦知人館長)は「どならない子育て」と題した全6回の連続講座を1月9日から同館で開講する。

 同館が進める家庭教育学級の一環。「コモンセンスペアレンティング(CSP)」と呼ばれる保護支援のトレーニングプログラムの技術を学ぶ。CSPは暴力や暴言を使わずに子どもを育てる技術を保護者に伝えることで虐待の予防や回復を目指す。アメリカで開発され、日本では05年から普及活動が始まり、プログラムを終了した保護者の約8割に「良い変化があった」という報告がある。

 講座では社会福祉法人子どもの虐待防止センター所属のCSPトレーナーが講師として効果的なほめ方▽問題行動をただす教育法などを伝授。対象は3歳から小学生までの子育て中の親ら。同館では「子どもに手をあげたり、子育てに悩んでいる方にぜひ参加していただきたい」と呼びかける。

 1月9日から3月20日までの隔週金曜日。時間は、午前10時から11時30分まで。

参加受け付けは12月19日(金)から。定員は先着20人、参加費用は無料。

 申し込み、問い合わせは、川崎市ふれあい館(【電話】044・276・4800)。
 

川崎市川崎区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://www.daviusliving.jp

<PR>

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6

若宮で再び献血

若宮で再び献血 社会

 31日、限定御朱印、記念品も

10月22日号

市バスマップが完成

市バスマップが完成 社会

安全利用のポイントも掲載

10月22日号

銀座街で体験イベント

23、24日

銀座街で体験イベント 経済

ワークショップ、VR体験

10月22日号

「川崎ゆかり」集結

なかはら寄席

「川崎ゆかり」集結 文化

11月5日、桂米多朗さん企画

10月22日号

水道の歴史探る企画展

川崎市給水開始100年

水道の歴史探る企画展 文化

溝口・ふるさと館で

10月22日号

伝統芸能「講談」に親しむ

伝統芸能「講談」に親しむ 文化

17日、交流館で

10月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook