川崎区・幸区版 掲載号:2015年12月18日号 エリアトップへ

フットメザに親子ら夢中 国際交流センターで講習会

文化

掲載号:2015年12月18日号

  • LINE
  • hatena

 ブラジル生まれの卓上サッカーゲーム「フットメザ」の講習体験会が12月6日、国際交流センターで実施された。主催は日本テーブルボタンサッカー協会(ハーレー田中硬一会長)。

 フットメザはブラジル発祥で、100年以上の歴史があるゲーム。現在は世界大会が行われるなど競技化され、現地での競技人口は10万人以上におよび、セミプロがいるほどだ。

 ルールはサッカーと同じで、洋服のボタンなどを選手に見立て、フィールド10個とゴールキーパーを卓上のコートに配置。フィッシャと呼ばれる道具でボタンを弾きながら、ボールを繋いでゴールを競う。

 今回の講習会には地元の親子ら70人が参加。参加者はハーレー田中会長からルールや道具の操作方法を習い、ゲームの楽しさに夢中になっていた=写真。ハーレー田中会長は「多くの方にフットメザの魅力をしってもらいたい」と話した。

 なお今後も月1回定期的に講習会を開催する予定だという。

 同協会のハーレー田中会長は04年に国内で協会を発足。川崎に住んでいることもあり07年に同センターで国内初となる大会を開催し、現在は18年に世界大会を川崎で開くために活動をしている。(公財)国際交流協会は「ぜひ川崎で世界大会が開けるように応援していきたい」とサポート体制を築いていく予定だ。

 講習会の詳細は【電話】044・435・7000まで。

川崎市川崎区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://www.daviusliving.jp

<PR>

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6

感動を共有する施設に

チッタグループ

感動を共有する施設に 社会

コロナ禍で迎える100周年

1月28日号

スマホで所得税申告

スマホで所得税申告 社会

川崎南税務署が教室

1月28日号

幸区2チームが優勝

幸区2チームが優勝 スポーツ

SAIWAIなでしこ杯

1月28日号

新人声楽コンクール

カルッツかわさき

新人声楽コンクール 文化

市民50組100人を招待

1月28日号

意欲育む教育方法一冊に

元校長らが執筆

意欲育む教育方法一冊に 教育

「授業で役立ててもらいたい」

1月28日号

梅ほころび、境内に彩り

梅ほころび、境内に彩り 文化

川崎区 石観音堂

1月28日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    1月21日0:00更新

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月28日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook