川崎区・幸区版 掲載号:2016年1月29日号 エリアトップへ

川崎市定期能 能、狂言の世界を堪能 3月12日、能楽堂で

文化

掲載号:2016年1月29日号

  • LINE
  • hatena

 第107回川崎市定期能が3月12日(土)、川崎能楽堂で開催される。

 第1部は狂言「文蔵」と能「巻絹」を披露する。13時開演(12時半開場)。第2部では狂言「居杭」と能「葵上」がプログラムされている。15時半開演(15時開場)。

 第1部の能「巻絹」は、神につかれた巫女が登場する話で、途中で豪華な衣装に早替えもする狂乱の舞が見どころ。

 狂言は京都でごちそうになった珍しい食べ物の名前が思い出せなくなってしまった太郎冠者の話「文蔵」などをお届けする。

 料金は各部4000円(全席指定)。チケット発売は2月3日(水)、9時から能楽堂窓口で。問い合わせは能楽堂(【電話】044・222・7995)へ。

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6

「ボラ経験なし」7割

幸区内高校

「ボラ経験なし」7割 社会

興味ありは半数強

9月17日号

SDGs制度398者に

SDGs制度398者に 社会

市パートナー、第2回で

9月17日号

市民ミュージアム取り壊し

市民ミュージアム取り壊し 文化

日程は未定 移転再建へ

9月17日号

アシストパスで新基金

バスケB1川崎

アシストパスで新基金 社会

今季、次世代の競技振興に

9月17日号

夏の感動をもう一度

ミューザ川崎

夏の感動をもう一度 文化

ダイジェスト映像公開

9月17日号

拉致問題、理解深めて

拉致問題、理解深めて 社会

10月2日 市民のつどい

9月17日号

あっとほーむデスク

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook