川崎区・幸区版 掲載号:2016年5月5日号 エリアトップへ

「新たなランドマークに」 京急川崎駅前ビルが開業

経済

掲載号:2016年5月5日号

  • LINE
  • hatena
右から山田会頭、石田議長、原田社長、福田市長、上田駅長
右から山田会頭、石田議長、原田社長、福田市長、上田駅長

 「京急川崎駅前ビル」が4月27日に開業し、同日にオープニングセレモニーが行われた。原田一之京急電鉄株式会社社長、上田智義京急川崎駅駅長、福田紀彦市長、山田長満川崎商工会議所会頭、石田康博議長が出席してテープカットを行い、オープンを祝った。開店前の駅ビルの前には約300人が列をなし、オープンの時を待ちわびる姿が見られた。

 同施設は、京急川崎駅に直結した12階建ての複合型ビル。商業施設「ウィング川崎」と宿泊施設「京急EXイン 京急川崎駅前」を一体的に展開し、駐輪場と認可保育園も設けた。

 「ウィング川崎」は、京急沿線を中心に展開するショッピングセンター「京急ショッピングプラザ・ウィング」ブランドの5館目として展開。「毎日のお気に入りプレイス〜駅で楽しむ・駅から始まる・素敵な毎日〜」をコンセプトに、1階から4階まで食物販、雑貨、カフェ・レストラン等26店舗が並ぶ。

 駅直結が特徴の「京急EXイン」は、シングルルーム173室、ユニバーサルツインルーム2室を備えたビジネスホテル。3階にロビー、4階から12階に客室を設けた。

 駅ビル建設にあたっては、京急電鉄と川崎市がまちづくり協定を結び、開放的で明るい空間作りに努めたという。原田社長は「京急川崎駅から羽田へのアクセスも良く、今や国際都市とも言える川崎の玄関口に新たなランドマークとなるビルを開業することができた」とあいさつ。福田市長は「買い物ができて、泊まってもよし、アクセスもよしと、三方よしの施設になるだろう」と期待を寄せた。

 同社によると、初年度の年間売り上げ目標額は25億円から30億円。担当者は「駅直結のため『通勤途中に立ち寄れて便利』という声があり、施設内から電車を間近に見ることができるロケーションの良さも気に入っていただけているようだ」と話した。

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6

情報発信学ぶ講演会

情報発信学ぶ講演会 文化

UUUM常務が登壇

1月21日号

人気落語家の慈善寄席

人気落語家の慈善寄席 文化

川崎いのちの電話

1月21日号

4カ月連続で減少

川崎市人口

4カ月連続で減少 社会

コロナ禍、転出増が一因

1月21日号

市内施設に物資寄付

商議所女性会

市内施設に物資寄付 社会

ベビー服や消耗品、480点

1月21日号

「川崎駅西口」発着便を再編

市バス

「川崎駅西口」発着便を再編 社会

井田病院往きを充実

1月21日号

多文化共生テーマに対話

多文化共生テーマに対話 文化

26日から連続講座

1月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    1月21日0:00更新

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook