川崎区・幸区版 掲載号:2016年12月23日号 エリアトップへ

新しい社号標が完成 稲毛神社

文化

掲載号:2016年12月23日号

  • LINE
  • hatena
大鳥居の近くに完成した新しい社号標
大鳥居の近くに完成した新しい社号標

 稲毛神社の社名を記した新しい社号標がこのほど完成した。同神社で現在進められている社殿改修と境内整備事業の一環として行われた。

 高さ5m、幅2・2mの社号標は「今後100年に渡って市を代表する神社にふさわしい社号標にしたい」との神社側の意向を受けた地元の阿部石材店(本社/小田・阿部徹代表取締役社長)が施工。同社によると、強度に定評のある茨城県の白真壁小目特級を使用し総重量は11トンに及ぶ。免震ゲル施工や本体と台石、基礎を特殊な芯棒で貫き、耐震対策を施したという。 

 社号は同神社の氏子総代会長の齋藤文夫氏が川崎市を代表する文化人でもあることから氏子総代会で同氏に揮毫依頼することを決めたという。

 社号標は今年秋には完成したが平成29年1月吉日と記した。「新たな気持ちで参拝者をお迎えしたい」とい神社側の思いからだという。同神社によると、これまでの社号標は「神社の歴史を飾った一つ」として駐車場出入り口付近に移設される。

ご葬儀のセレモニアグループ

事前相談や見学、お気軽にどうぞ

https://www.sano-sousai.co.jp/

<PR>

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6

ヘイトの現状、識者が講演

反差別条例施行1年

ヘイトの現状、識者が講演 社会

川崎区内で学習会

6月25日号

英国に親しむ写真展

川崎の海で地引網体験

川崎港振興協会

川崎の海で地引網体験 文化

7月に環境教室

6月25日号

最速28歳で六段合格

最速28歳で六段合格 スポーツ

幸区南加瀬在住 小林さん

6月25日号

「特別警戒」5区域を指定

神奈川県

「特別警戒」5区域を指定 社会

幸区内の土砂災害危険地

6月25日号

職域接種 7月開始へ

県宅建協会

職域接種 7月開始へ 社会

会員、職員ら3千人想定

6月25日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter