川崎区・幸区版 掲載号:2017年6月16日号 エリアトップへ

ブレイブサンダース 感謝祭にファン集う 400人、選手と交流

スポーツ

掲載号:2017年6月16日号

  • LINE
  • hatena
辻直人選手(中央)らとゲームを楽しむ参加者=10日
辻直人選手(中央)らとゲームを楽しむ参加者=10日

 プロバスケットボールBリーグの川崎ブレイブサンダースによるファン感謝祭が今月10日、東芝小向体育館(幸区)で開催された。

 ファンクラブ会員限定の同イベントには、主催者によると親子連れなど約400人が参加。フリースロー対決などゲームや、選手のサイン会が行われた。幸区から家族と訪れた男性は「選手とのふれあいができて楽しかった。感謝祭以外でも身近に接する機会が増えると嬉しい」と笑顔を見せた。

 旧東芝レッドサンダース時代からのファンという、都内在住の長本典之さん(29)は「老若男女で楽しめるイベントになっていてよかった」と話し、「企業のバスケ部からプロ化して、ホーム戦の観客数が気になっていた。決勝では栃木との差が出たので、駅への横断幕とか、川崎にバスケがあることをもっと知ってもらえるといい」と胸中を語った。

来季の優勝誓う

 7日には、チームを運営するTBLSサービス(株)の荒木雅己社長と北卓也ヘッドコーチ、篠山竜青主将が市役所を訪問。福田紀彦市長に今季の準優勝を報告し、それぞれ意見や思いを交わした。

 福田市長は「シーズンを通して川崎を盛り上げてくれたことに感謝したい。決勝では最後まで諦めない姿勢に感動した」と振り返り、荒木社長は「会場に栃木ファンが多かったことには、次への課題として責任を感じた。市民に愛されるチームづくりを進める」と語気を強めた。篠山選手は「次こそ優勝して川崎を元気にしたい。開幕までの期間を大切に、もっと認知度を上げていく」と語った。

Tシャツにサインし、福田市長に贈る篠山選手(左)=7日
Tシャツにサインし、福田市長に贈る篠山選手(左)=7日

啓進塾 新入塾生を募集

中学受験専門 本当の「賢さ」を育てる 入塾説明会など開催

http://www.keisin.com

好評!永代供養墓「博愛の絆」

ガーデン川崎の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは044-355-7700

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6

クイズで知るKSF(キングスカイフロント)

福島応援これからも

福島応援これからも 社会

鹿島田  竹内さん母娘

3月5日号

思い出の鉄塔再び

川崎中

思い出の鉄塔再び 社会

モニュメントで日の目

3月5日号

クラブの原点振り返る

フロンターレ天野さん

クラブの原点振り返る 経済

市商連のオンライン講演で

3月5日号

新入学児にマスク贈呈

交通安全母の会

新入学児にマスク贈呈 教育

560枚を手作り

3月5日号

春休みは川崎港へ

春休みは川崎港へ 文化

見学会の参加者募集

3月5日号

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年3月6日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク