川崎区・幸区版 掲載号:2017年8月4日号 エリアトップへ

JR川崎駅 鉄道マンの卵、職場実習 岩倉高校

教育

掲載号:2017年8月4日号

  • LINE
  • hatena
乗客に案内をする生徒たち
乗客に案内をする生徒たち

 JR川崎駅(小川久光駅長)で都内の私立岩倉高校2年生の生徒3人が7月27日から31日まで職場実習を行った。

 同校では毎年夏休みに職場実習を行っており、今年は車谷勝希さん、大友忠宗さん、波左間光剛(みつはる)さんの3人が参加した。

 時刻表を手に改札口に立ち、乗降客に乗り換えの案内をしたり、みどりの窓口での発券作業を見学するなど、実際の業務に取り組んだ。

 実習を終えて大友さんは「子供のころから運転士になりたかったが、接客をしたり、車椅子のお客様の乗降を手伝った時に『ありがとう』の一言をもらって、運転士以外の仕事にもやりがいを感じ、興味が持てた」と語った。

小川駅長は「鉄道マンの卵として仕事の厳しさを感じたと思う。鉄道の使命は安全第一だが、その先の安心を届けられる鉄道マンになって欲しい。基本動作を大切に」とエールを送った。

<PR>

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6

若宮で再び献血

若宮で再び献血 社会

 31日、限定御朱印、記念品も

10月22日号

市バスマップが完成

市バスマップが完成 社会

安全利用のポイントも掲載

10月22日号

銀座街で体験イベント

23、24日

銀座街で体験イベント 経済

ワークショップ、VR体験

10月22日号

「川崎ゆかり」集結

なかはら寄席

「川崎ゆかり」集結 文化

11月5日、桂米多朗さん企画

10月22日号

水道の歴史探る企画展

川崎市給水開始100年

水道の歴史探る企画展 文化

溝口・ふるさと館で

10月22日号

伝統芸能「講談」に親しむ

伝統芸能「講談」に親しむ 文化

17日、交流館で

10月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook