川崎区・幸区版 掲載号:2018年6月15日号
  • LINE
  • hatena

能楽の面白さを知ろう 7月下旬に体験・鑑賞教室

教育

実技体験をする子どもたち(=昨年)
実技体験をする子どもたち(=昨年)
 公益財団法人川崎市文化財団などは「第28回夏休み能楽体験・鑑賞教室」を7月21日(土)、22日(日)、28日(土)の3日間、川崎能楽堂(川崎区日進町)で開催する。

 講義と体験、鑑賞を通じて能に親しむ講座として、毎年大勢の人が参加する。中には、夏休みの自由研究目的で参加する子どももいる。

 21日は午後1時から3時まで。能のイロハから面白さについての話を聞き、能に使われる面や装束を見ることができる。

 22日は午前の部が9時30分から11時30分、午後の部が1時から3時まで。仕舞、謡、笛、太鼓、小鼓、太鼓の実技体験を行う。

 28日は午前11時から「安達原」を鑑賞する。

 講師は観世流シテ方で川崎市市民文化大使を務める鵜澤久氏、観世流シテ方の鵜澤光氏ほか。

 募集定員は100人で申し込み多数の場合は抽選。年齢制限はなし。受講料は2500円(鑑賞料・教材費込み)。講座は3日連続の参加が原則だが、最終日だけの参加(2000円)も受け付ける。

 参加希望者は、氏名(ふりがな記載)、年齢、郵便番号、住所、電話番号、ファクス番号、22日の体験会の希望時間帯(午前・午後)、鑑賞会のみ参加はその旨、足袋希望者は足のサイズを明記の上、ファクス(044・544・9647)もしくは、はがき(〒212―8554 幸区大宮町1310ミューザ川崎セントラルタワー5階)。締め切りは7月7日(土)。

 申し込みの宛名、問い合わせは、川崎市文化財団夏休み能楽体験係(【電話】044・272・7366)へ。

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6件

川崎市川崎区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

http://www.daviusliving.jp/

<PR>

川崎区・幸区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 8月10日0:00更新

  • 9月29日0:00更新

  • 8月11日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年12月14日号

お問い合わせ

外部リンク