川崎区・幸区版 掲載号:2018年10月12日号
  • LINE
  • はてぶ

(PR)

10月はピンクリボン月間 乳がんは全ての世代に関わる病気 総合川崎臨港病院

 総合川崎臨港病院は、認定NPO法人J.POSH(日本乳がんピンクリボン運動)が推進するJ.M.S(ジャパン・マンモグラフィーサンデー)の賛同医療機関として、年に1度、日曜日に乳がん検査を受けられる取り組みを実施している。多忙で平日に検診に行くことができない働く若い世代に検診を受けてもらおうと始まったもの。

 厚生労働省によると、日本で乳がんで亡くなる患者は2013年で1万3000人を超え、35年前と比べて3倍以上になった。17年の乳がんによる死亡者数は1万4285人。日本は国が定期的な検診受診を推奨しているものの、乳がん検診受診率は世界的に見ても最低レベルで、年々死亡率が増加している。

 同院の健診センターは「乳がんは30代から増加し始め、40代後半から50代前半に最も多くなりますが、閉経後や20代に患う方もいると考えると、全ての世代の女性に関わる病気です。しかし、早期発見による治療で10年相対生存率が高いのも乳がんの特徴。早めの検診が大切な命を守ります」と訴えた。

 同院では、川崎市がん検診実施機関として、今回の日にちに限らずいつでも乳がん検診の受診が可能だ。

総合川崎臨港病院

神奈川県川崎市川崎区中島3-13-1

TEL:044-233-9336

http://rinko.or.jp/

川崎区・幸区版のピックアップ(PR)最新6件

参加募集 「流行のハーバリウム教室」

平安会館さいわい/創立50周年セレモニアグループ

参加募集 「流行のハーバリウム教室」

10月12日号

ご葬儀のプロが「事前相談」

セレモニアグループ「川崎会堂」 参加無料

ご葬儀のプロが「事前相談」

10月5日号

眼の疾患は早期発見が鍵

10月10日は目の愛護デー

眼の疾患は早期発見が鍵

10月5日号

地元市場の中心で働く

アルバイトスタッフ募集 幸区南幸町

地元市場の中心で働く

10月5日号

気持ちよく歌えるボーカル

楽しい!

気持ちよく歌えるボーカル

10月5日号

11月生の養成講座 無料説明会

シニア向け健康指導員・シニアヨガ講師

11月生の養成講座 無料説明会

10月5日号

横浜、川崎でお墓のことなら石蔵

通常墓地、霊園から駅近納骨堂、ペットまでご相談を

http://ishi-kura.jp/

<PR>

川崎区・幸区版の関連リンク

あっとほーむデスク

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年10月12日号

お問い合わせ

外部リンク