川崎区・幸区版 掲載号:2018年10月12日号 エリアトップへ

川崎RC 中学生らと落書き一掃 川崎駅東口周辺で

社会

掲載号:2018年10月12日号

  • LINE
  • hatena
小さな落書きまでくまなく清掃した
小さな落書きまでくまなく清掃した

 地域奉仕団体の川崎ロータリークラブ(横田圭二会長)は10月6日、川崎駅東口周辺の落書き消しを行った。

 この日は福田紀彦川崎市長、川崎区役所職員、川崎警察署員、周辺町内会や地元企業の職員などが参加したほか、川崎区内の中学生90人も揃い、およそ200人のボランティアが集まった。参加者たちはスポンジやタオル、消去剤などを使い落書き消しやシール剥がしに取り組んだ。

 初参加した市立田島中の生徒は「思ったより落書きが多くて驚いた。力が必要な作業で大変だったが、活動を通して町がきれいになれば」と語った。

 同クラブは6年前からこの活動を開始。地道な取り組みの成果もあり落書きは活動当初より大幅に減少したため、7回目となる今回は清掃地域を拡大。新たに川崎区宮前町、富士見、榎町の清掃にもあたった。

 同クラブの横田会長は「新たに清掃した範囲は新旧目立った落書きが多かった。町会からの要望などがあれば次回もエリアを広げたい」と語った。

<PR>

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6

若宮で再び献血

若宮で再び献血 社会

 31日、限定御朱印、記念品も

10月22日号

市バスマップが完成

市バスマップが完成 社会

安全利用のポイントも掲載

10月22日号

銀座街で体験イベント

23、24日

銀座街で体験イベント 経済

ワークショップ、VR体験

10月22日号

「川崎ゆかり」集結

なかはら寄席

「川崎ゆかり」集結 文化

11月5日、桂米多朗さん企画

10月22日号

水道の歴史探る企画展

川崎市給水開始100年

水道の歴史探る企画展 文化

溝口・ふるさと館で

10月22日号

伝統芸能「講談」に親しむ

伝統芸能「講談」に親しむ 文化

17日、交流館で

10月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook