川崎区・幸区版 掲載号:2019年6月28日号 エリアトップへ

川崎警察署 対策機器の重要性強調 振り込め詐欺防止に向け

社会

掲載号:2019年6月28日号

  • LINE
  • hatena
迷惑電話防止機能付機器の必要性語る増田署長(中央)
迷惑電話防止機能付機器の必要性語る増田署長(中央)

 川崎警察署(増田勝署長)は6月4日、川崎地区防犯推進委員会(岩本照台委員長)の役員会において、振り込め詐欺の被害防止を図るため、迷惑電話防止機能付機器のトップセールスを行った。

 これまでに詐欺に引っかかった多くの人も詐欺の存在を知っていながら騙されている。それはアポ電で事前にいろいろ情報を刷り込まれたうえで、詐欺の電話を受けるからだという。

 この機器を取り付けることで、かかってきた電話にすぐ出ずにすむため、大きく被害を減らせることができるという。

 増田署長は「高齢者の方はすぐに電話に出る傾向にあるため、まずは留守番電話にしてもらいたい。もしくは迷惑電話防止機能付の電話を利用してもらいたい」と話したうえで、「事業を行っている皆さんにはコマーシャルや広告媒体で特殊詐欺に注意というPRをしてもらえると助かる」と協力を要請した。

 岩本委員長は「迷惑防止機器は初めて聞いた。こういうものがあれば防止できる。留守電付き機能が普及すれば抑止力につながると思う」と話した。

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6

「ボラ経験なし」7割

幸区内高校

「ボラ経験なし」7割 社会

興味ありは半数強

9月17日号

SDGs制度398者に

SDGs制度398者に 社会

市パートナー、第2回で

9月17日号

市民ミュージアム取り壊し

市民ミュージアム取り壊し 文化

日程は未定 移転再建へ

9月17日号

アシストパスで新基金

バスケB1川崎

アシストパスで新基金 社会

今季、次世代の競技振興に

9月17日号

夏の感動をもう一度

ミューザ川崎

夏の感動をもう一度 文化

ダイジェスト映像公開

9月17日号

拉致問題、理解深めて

拉致問題、理解深めて 社会

10月2日 市民のつどい

9月17日号

あっとほーむデスク

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook