川崎区・幸区版 掲載号:2019年7月19日号 エリアトップへ

家族で挑戦ボトル工作 8月17、18日 マリエンで

社会

掲載号:2019年7月19日号

  • LINE
  • hatena

 家族で参加できる「川崎マリエン夏休み工作教室」が8月17日(土)、18日(日)の午前10時から午後3時30分、川崎マリエン研修室(市バス「川崎マリエン前」下車)で開催される。主催は(公社)川崎港振興協会。

 ビンの中で船の組み立てに挑戦する「ボトルシップ教室」か、ボトルの内部に絵を描く「ボトルアート教室」のいずれかを選択する。

 対象は、川崎市在住・在勤・在学の小学生とその保護者(原則2人1組)。定員は、ボトルシップ教室各日25組50人、ボトルアート教室各日15組30人。応募多数の場合は抽選。参加費2人1組1000円(子ども1人増員毎に500円追加)。

 申し込み方法は、希望する教室名、希望日程、参加者全員の氏名と年齢、住所、日中連絡可能な電話番号を明記の上、件名を「夏休み工作教室申込み」にし【メール】jigyou.kakari@kawasakiport.or.jpまでメール。7月30日(火)締切。

 問い合わせは、同協会会館事業係【電話】044・287・6009。

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6

「ボラ経験なし」7割

幸区内高校

「ボラ経験なし」7割 社会

興味ありは半数強

9月17日号

SDGs制度398者に

SDGs制度398者に 社会

市パートナー、第2回で

9月17日号

市民ミュージアム取り壊し

市民ミュージアム取り壊し 文化

日程は未定 移転再建へ

9月17日号

アシストパスで新基金

バスケB1川崎

アシストパスで新基金 社会

今季、次世代の競技振興に

9月17日号

夏の感動をもう一度

ミューザ川崎

夏の感動をもう一度 文化

ダイジェスト映像公開

9月17日号

拉致問題、理解深めて

拉致問題、理解深めて 社会

10月2日 市民のつどい

9月17日号

あっとほーむデスク

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook