川崎区・幸区版 掲載号:2019年7月26日号 エリアトップへ

夏の音色チリンチリン 川崎大師で風鈴市

文化

掲載号:2019年7月26日号

  • LINE
  • hatena
風鈴を楽しむ親子(上)名入れは手作業で(左下)愛媛フェアには「みきゃん」も登場(右下)
風鈴を楽しむ親子(上)名入れは手作業で(左下)愛媛フェアには「みきゃん」も登場(右下)

 川崎大師の夏の風物詩「風鈴市」が今月17日から21日、川崎大師平間寺(川崎区大師町)で開催された。主催は川崎大師観光協会。

 全国47都道府県、900種類、3万個の風鈴が一堂に揃った。会場を訪れた人は「チリンチリン」という涼し気な音色に耳を傾けたり、色とりどりの風鈴をカメラに収めるなどして楽しんでいた。

 名入れサービスの列に1番に並んだ綾瀬市から来たゆかりさんは「子どものころ、川崎に住んでいて毎年来ている。今朝は8時から並んだ。全国の風鈴があって楽しい」と語った。

愛媛フェアなども開催

 災害復興支援を目的とした「愛媛フェア」が期間中毎日行われた。タオルやみかんジュース、じゃこ天など約100種類の商品が並んだ。愛媛県東京事務所の小坂泰起(やすおき)所長は「たくさんの方に来ていただいた。みかんは実がなるまで10年はかかると言われている。そんな被災のことを風化させないよう、多くの方に知ってもらえればと思う」と語った。

 20日には信徒会館地階大講堂で洗足学園のOB・OGを中心とした音楽祭が開かれた。

 同じく20日、18歳から30歳の若者で構成する川崎大師ローターアクトクラブは献血活動を行った。
 

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6

「ボラ経験なし」7割

幸区内高校

「ボラ経験なし」7割 社会

興味ありは半数強

9月17日号

SDGs制度398者に

SDGs制度398者に 社会

市パートナー、第2回で

9月17日号

市民ミュージアム取り壊し

市民ミュージアム取り壊し 文化

日程は未定 移転再建へ

9月17日号

アシストパスで新基金

バスケB1川崎

アシストパスで新基金 社会

今季、次世代の競技振興に

9月17日号

夏の感動をもう一度

ミューザ川崎

夏の感動をもう一度 文化

ダイジェスト映像公開

9月17日号

拉致問題、理解深めて

拉致問題、理解深めて 社会

10月2日 市民のつどい

9月17日号

あっとほーむデスク

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook